購入する想定年代を考えて 広告原稿を作成する - クリエイティブディレクション - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

購入する想定年代を考えて 広告原稿を作成する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブディレクション
販促・プロモーション 通販マーケティング

購入する想定年代を考えて 広告原稿を作成する

過去にも【想定顧客(ペルソナ)】をしっかり決めてから、
広告制作をする必要があると、何度か解説していますが。


今回は、より広告を制作する場面でのポイントです。

通販広告でも店頭広告でも・・・
商品やサービスを購入する「想定する顧客像」がある筈です。

~~~~~
例えば、「50代以上の女性」を狙うエイジングケアの
化粧品としましょう。
*エイジングケアとは、年相応の状態を保つこと
~~~~~

「50代以上」の女性を
実際に想像してみましょう。


『今回は広告を認知するチカラについて』

広告というのは・・・
視力をつかって、認知してもらうことが「大切な第一歩」です。

50代以上の年齢になってくると、徐々に視力が落ちてきます。
これまで視力が良い方は、逆に老眼が出てきているかもしれません。
もしかすると、年齢と共に視野も少し狭くなっているかもしれません。

ですから、まず50代以上の方が認知しやすい
広告作りをしていく必要があります。


50代以上の方を想定すると・・・
「広告原稿自体」の「文字」の大きさを大きくする必要があります。
【文字や内容を盛り込み過ぎていませんか?】

文字が小さすぎて、読み進められないと、
消費行動には移らず、確実に離脱します。


また・・・
年代が上がるほど、横文字の文章より、縦文字の文章の方が
「読み慣れている」という傾向にあります。
新聞広告などは、その傾向は特に強いです。

理由として、新聞の情報は、縦文字がメイン。広告の文章も
縦文字にしていると自然に読み進んでもらえる傾向にあります。


以上のようなことは、当たり前のように感じますが、
意外にも認知していない方が多いのが事実です。


【想定顧客】を注意深く観察する
とても大切なことです。

広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

2013年度版 薬事法・景品表示法・健康増進法セミナー 受付中 10月8日開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/09/10 13:04)

最新 薬事法セミナー(景品表示法・健康増進法まで徹底解説) 化粧品&健康食品 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/07/26 10:45)

2013年度版 薬事法・景品表示法・健康増進法セミナー 受付開始 10月8日開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/05/30 14:35)

「日本コカコーラ・トクホウ」に関する検証 景品表示法・健康増進法 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/05/15 13:04)

2013年度版 薬事法・景品表示法・健康増進法セミナー 受付開始 3月14日開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/01/17 13:08)