戦略の大切さをiPadで改めて感じる - IT戦略 - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

戦略の大切さをiPadで改めて感じる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. IT戦略
ビジネスの小技 IT小笠原流

昨日、銀座のApple社にいって、iPadを触ってきました。
思ったより小さくこれなら持ち歩いても苦にならないという印象でした。
操作方法は、iPhoneとほぼ同じ。
電子書籍を読んだり、ゲームをしたりというプライベートユースの他、
商品説明時のディスプレイや提案ツールとしても効果的と思います。

 

ところで、この様なタッチパネル型の端末はもう何年も前から世の中には
出ていて、古くは10年以上前にソニーがペンタッチのコンピュータを
出していました。シャープのザウルスも一世を風靡しました。
では、どうして今またiPadがこんなにも話題になるのか。
それは、ソニーが作り上げたウィークマン市場をiPodで置き換え、
その後、iPhoneという通信機能を追加する事で、ネットワークサービスを
充実させ、そしてビジネスユーザを取り込み、ターゲットユーザの心を
掴んだ所で、WindowsPCのノートブック市場を一気に引くりかえすという
マーケティング戦略があります。
たまたまそうなったという事は無いはずです。

 

ちょうどオセロゲームで、最後の最後に角を取って、全部をひっくり返す
様な光景でしょう。
市場開拓は他社に任せて、十分に耕し終わった所で、こっそり植えていた
種が芽を出し、そして気が付けば畑はリンゴの木だらけ。
そんな所と考えています。

このコラムに類似したコラム

流行は、自ら創り出すものだ。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/11/20 09:04)

高層ビルの展望台でマーケティングプランを考える。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/06/17 21:56)

人と、人との間にビジネスがある。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/04/03 16:38)

仕事を捨てていく。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/03/28 10:20)

社長の教科書。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/01/23 16:23)