薬事法 Q&A 健康食品編 「豊胸効果」 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

山藤 惠三
山藤 惠三
(クリエイティブディレクター)
澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
浜田 智美
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年09月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

薬事法 Q&A 健康食品編 「豊胸効果」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現
特定の製品を摂取するだけで容易に体の一部に特異的効果が表れるとすることは、医薬品的な効果効能に当たるため、広告表現は認められません。

【不適切な表現】


「1日1回特別な運動の必要もなく、体内から自然にバストアップに効果を発揮します」
「○○は、女性ホルモンの分泌を活発にし、乳腺を内側から発達させる働きがあります」
「女性ホルモン」自体の表現が不可

女性誌、美容・健康雑誌で、掲載されているもので、「サプリメントを飲むだけで、バストアップが見込める」等の表現はすべて、薬事法違反です。


メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム