2022年4月の家計収支を確認しよう - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

水野 崇
水野 崇
(ファイナンシャルプランナー、トレーダー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー、ライター)

閲覧数順 2022年05月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2022年4月の家計収支を確認しよう

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
家計管理

みなさんこんにちは

ファイナンシャルプランナーの大間武です。

 

新年度が始まって1か月が過ぎました。

生活のパターンが大きく変わった方もそうでない方も

4月の家計収支はどのようになったでしょうか。

 

資源価格の上昇、ロシアのウクライナへの侵攻を要因とした

物やサービス価格の値上げについては今後も引き続き実施されていきます。


毎月何らかの形で家計収支に影響が出てくると思います。

この厳しい時を乗り越えるには、

事前に今まで使っている生活費を一から見直すことです。


通常であれば気候が比較的安定している時期でもありますので

光熱費も一年通して少ない時期となります。

この時期を活用して部屋の片づけや大掃除など

行ってみても良いと思います。


価格上昇は確かに厳しいですが、これをきっかけに

本当に必要な費用と無くても問題ない費用など

みなさんの基準で今まで使っていた費用を再確認してみましょう。

早めに準備、対応して少しでも家計への影響を少なくしましょう。

 

家計を管理する方法として

家計を毎月確認すること(月次決算)は

次のアクションへつなげる

重要な判断要素の一つです。

 

急な価格の上昇などの変化にも

対応することができます。

 

家族全員参加型で行うことによる

チームワークの良さはもちろんのこと

家族みんなで考え、目標に向かって進んでいるときは

一体感を感じることができるのではないかと思います。

 

ぜひ、毎月家計の状況を確認する習慣をつけてみてください。

 

この他、家計以外の企業経営などにおける

バックオフィスフォローやDX対応業務(特に会計・経理)

遠隔による管理責任者業務につきましても

日本全国、短期、中期、長期、企業の規模、形態に関係なく

弊社はサポートを行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

財務経理業務構築、財務経理運営サポート(短期、中期、長期)や

監査対応業務構築、各種組織運営サポートにつきましては

下記Webからお問い合わせください。

株式会社くらしと家計のサポートセンターWeb

株式会社くらしと家計のサポートセンター会計に関する業務について

メディア実績(執筆・監修・取材)について

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

カテゴリ 「家計管理」のコラム

このコラムに類似したコラム

2022年3月の家計収支を確認しよう 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2022/04/05 09:19)

2022年2月の家計収支を確認しよう 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2022/03/04 14:27)

共働き世帯は貯蓄を重視 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/09/13 09:11)

貯蓄率じわり上昇 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/05 10:26)

「預貯金」は本当に“安心”なのか!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2022/05/19 13:45)