現場でコロナ対策を徹底します。 - 外壁塗装・外壁リフォーム - 専門家プロファイル

株式会社塗装職人 代表
神奈川県
一級塗装技能士
0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現場でコロナ対策を徹底します。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 外壁塗装・外壁リフォーム
住宅

コロナウィルスが蔓延していますね。

 

うちの場合今のところ経営という意味では大きな影響は出ていませんが、今後感染者が増え続けていけば外壁塗装をするという方も控えてしまうのではないかという不透明さはあります。

 

今の状況では各家庭にとっても子供たちの世話をしたり、他の人との接触を控えようとリフォームをしようという状況でもないと思います。

これから暖かくなってくると共に塗装のシーズンではあるのですがこればかりは仕方ないです。

ただ現場自体は現状フル稼働、業務も相変わらずではあります。

 

現状の対策としては来店されるお客様に対してはマスクや消毒などのコロナ対策をしているのですが、今回各現場でも徹底することにしました。

 

まず玄関扉の取っ手やポストなどお客様と接触するような場所については消毒スプレーをします。職人の手も同様です。

職人と話をする状況のときも必ずマスクをするようにしましたので、何もしないよりかは安心してもらえると思います。

【玄関周りの消毒】

   

 

【ポスト等の消毒】

  

 

【職人側の消毒】

 

 

私の母も86歳と高齢なので、特におなじような高齢者の方がお住まいになっているお宅では色々気がかりだと思います。

これで外壁塗装をお勧めするということではありませんが、現状動いている現場の施主さんにも少しは安心してもらえるのかと思ってます。

暗いばかりなニュースですが、空は青いです!

それでは!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 一級塗装技能士)
株式会社塗装職人 代表

社長が職人の業者は現場に魂が宿る。

代表者が現場で作業する職人と技術的に実務共有ができるのかどうか。間違いのない外壁塗装をするためには最大の必須項目です。塗装職人という社名、一級塗装技能士という国家資格のプライドに掛けてどこよりも正しくも有益な情報提供を追求します。

0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅」のコラム