閉じた空間としての住宅、そして家族 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

閉じた空間としての住宅、そして家族

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

ここのところ『中高年のひきこもり』の問題がクローズアップされています。
少し前には『家庭内での児童虐待』の社会問題も大きく報じられていました。
いずれも、要因や対策などを軽々に論じることは差し控えたいのですが、ひとつ
『家庭』という閉じた関係性の中、『住宅』という密閉された空間で起きている
ことは共通している、といえます。

『住宅』が密閉化へ向かっている方向性。
住宅の省エネ化を掲げて、断熱性・気密性の向上へと向かう基準や規制の方向と
どこかリンクして感じています。
もちろん、住居における消費エネルギーや二酸化炭素排出量を抑えていくことは
地球環境を守る上で必要なことですが、エアコンの効率を最優先に個室に細かく
区切ったり、外部環境との遮断を優先していくことに、違和感もあります。
(‥ただ当然、エアコンも近年の猛暑の気候を考えれば絶対に必要な設備です。)


日本では 空間や時間、様式のうえで
真(しん)・行(ぎょう)・草(そう)   という 三相の考え方 を持ちます。
例えば 書 の様式。
フォーマルでキチッとした 真書体 という書体にたいして、
カジュアルで崩しのはいる 草書体 という書体があります。
その中間の曖昧な領域として 行書体 が ひとつ存在します。

日本の住宅でいうならば
外部と内部との曖昧な領域として 縁側 が思い浮かびます。
例えば サザエさんのお宅の 縁側。
タラちゃんが走り回り タマがお昼寝。 波平とマスオさんが縁台将棋。
面した庭の垣根越しに サザエは お隣のいささか先生の奥さんと ちわ話。
縁側には 何か用途があるわけではありませんが、室内のプライベート空間と
外部のパブリック・スペースとの緩衝材となっています。

なにも
サザエさんのお宅のような日本家屋を復興させよう、というのではありません。
プライバシーや防犯性能を確保しつつ、曖昧性を持ったスペース(間)が住まい
の中に、認められていてもよいのでは、と考えております。


都内での集合住宅の計画では、レンタブル比など空間の効率性を重視しながら
安全条例などの規制に従わなくてはなりません。
その結果 敷地内に天空の外部通路が生まれることがあります。
この通路は、建物の全ての住人が日々必ず通る敷地内空間です。
たとえ会釈だけでも、ささやかな繋がりの場になればなあと、期待しています。
『真』と『草』との中間領域 『行』の空間 ということです。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

22坪の敷地に実現できる高層型集合住宅計画 岩間 隆司 - 建築家(2016/12/21 14:05)

ル・コルビュジエの集合住宅 岩間 隆司 - 建築家(2016/07/25 08:59)

木造集合住宅の軸組確認 岩間 隆司 - 建築家(2016/05/03 10:16)

建築家紹介サイトにいく、その前に。 岩間 隆司 - 建築家(2014/10/12 14:46)

超・変則地でのタウンハウス(長屋)計画 岩間 隆司 - 建築家(2014/09/06 16:07)