投資初心者必見!【景気敏感株や中国関連銘柄とは?】 - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

株式会社 東京総合研究所 代表取締役
東京都
シニア・エグゼクティブ・アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

大山 充
大山 充
(シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)
大山 充
大山 充
(シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)
大山 充
大山 充
(シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)
大山 充
(シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)

閲覧数順 2019年06月15日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資初心者必見!【景気敏感株や中国関連銘柄とは?】

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般

 

皆さん、こんにちは!!

東京総合研究所スタッフチームです!

 

今回は今朝の日経新聞を参考に、投資の初心者なら知っておくべき!投資関連用語についてご紹介します(^^)

 

---------------------------------------------------

本題に入る前に、まずは本日の銘柄情報です!(14:00時点)

 

〈値上がり率上位銘柄〉

1位 日東工業(6651) +14.85%    +267
2位 ミライアル(4238) +13.31%    +126
3位   サイバネットシステム(4312)  +11.03%    +72

 

〈出来高増加率上位銘柄〉

1位 エー・ディー・ワークス(3250)

2位 みずほフィナンシャル・グループ(8411)

3位 パイオニア(6773)

 

〈検索回数上位銘柄〉

1位 日本通信(9424)

2位 ソフトバンクグループ(9984)

3位 日産自動車(7201)

 

------------------------------------

さて、本題に入りましょう!!

 

下の記事は、今朝の日経電子版にアップされていた記事です。

投資をしている人なら日経電子版の「マーケット情報」は頻繁に確認しますよね。

 

※日経新聞は、新聞や電子版の購読は有料ですが、下のような相場情報は「日経QUICKニュース(NQN)」として、無料で参照できることが多いです。

 

 

この記事を読んでみると、「中国関連銘柄景気敏感株に売りが続いている」と書かれています。

 

今回ご紹介するのは、この「景気敏感株」と「中国関連銘柄」についてです!!

投資情報で頻繁に耳にする言葉ですが、その構成銘柄きちんと把握できていますか??

 

自分の投資スタイルに合った適切な銘柄を選択するためにも、

今回の記事を通してしっかりと理解を深めておいてください!!

 

--------------------------------------

景気敏感株

株式の銘柄は業種ごとに様々な特徴があり、中でも「景気敏感株」と「ディフェンシブ株」に大きく分類することができます。

 

景気敏感株とは、その名の通り景気動向によって業績が大きく変動する銘柄のことを指します。

 

「景気循環株」との呼称もあり、設備投資関連の銘柄が多いです。なぜかというと、好況時には企業が積極的に設備投資をしたり、

個人も自動車を買ったりしますが、不況時にはそれら需要が低迷してしまうからです。全体的な経済の景気動向に大きく左右され、

株価も上下に大きく動きます。

 

★一方で、ディフェンシブ株とは、景気動向に業績が左右されにくい銘柄のことを指します。

 

生活必需品(食品・医薬品など)や社会インフラ(電力・ガスなど)が含まれ、景気が動いても業績に大きな揺れは生じません。

しかし、ディフェンシブ株の代表例であった東京電力(東日本大震災後大暴落)を見れば分かるように、ディフェンシブ株といえど何が起こるか分からないので、その点は注意しておきましょう。

 

下の表に簡単に分類をまとめています。参考にしてみてください(*^^*)

 

 

---------------------------

 

中国関連銘柄

 

 

中国関連銘柄とは、その名の通り中国で積極的に事業を展開などしている銘柄の総称を指します。

 

「中国関連銘柄」というと、特に最近は米中貿易摩擦の動向に沿って、買いが強くなったり、売りが強くなったり、

ニュースで取り上げられることも多いですよね。

 

この中国関連銘柄を考える際に非常に参考になるのが、日本経済新聞社が選ぶ「日経中国関連株50」です。

日経新聞は、中国と関係の深い国内主要上表企業50銘柄を定期的な見直しを行いながら選択しています。

 

代表例には、東レ(3402)、TOTO(5332)、日立(6501)、伊藤忠(8001)などがあります。

 

ニュースで「中国関連銘柄が売られた。」などと聞いた時には、是非これらの銘柄を思い出してみてください(*^^*)

 

※50銘柄について、詳しくは日経平均プロフィルをご覧ください。

 

 

さあ、今回は日経新聞を通して、よく耳にする投資用語についてご紹介しました。

いかがでしたか?今日の知識を参考にしながら、自分の投資スタイルに合った銘柄を選んでみてください!!

 

--------------------------

 

今日も是非ペタお願いします!!

 

 

こちらのブログでは、現役ファンドマネージャーが、株式投資において、利益を出す方法を更新しています。ぜひチェックしてみてください。↓↓↓

 

――――――――――――――――――――

 

それでは本日も応援をよろしくお願い致します。

 

バナーをクリックして頂けるとランキングが上がります!!

↓↓↓

 

 

――――――――――――――――――――

弊社監修の

【投資心理テスト】を実施しています。

 

皆さんの性格を読み取って、

それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

 

詳細は以下のURLからご確認ください。

http://www.888.co.jp/shindan.html

 

―――――――――――――――――――

東京総合研究所では日々LINE@で

有益な情報を発信しています!(*^^*)

 

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい方には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない!」

という方のために、下のリンクでは写真付きで

わかりやすく登録の仕方をご紹介しています!⇓⇓

 

儲ける方法LINE登録の仕方

 

是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

――――――――――――――――――――

 

下の画像を保存してLINEの友達追加・QRコード読み込みで、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)
株式会社 東京総合研究所 代表取締役

来訪日々2万人のブログで人気、株式、デリバティブ何でも解析

宇宙物理学理論、核融合理論研究を経て転身。投資銀行で解析システムを開発。為替から先物まで市場の動きを現代統計解析学を使って分析。フォーブスの投資コラムを5年間担当、2009年度新生銀行ファンドマネージャ-運用コンテスト1位。お気軽に