平成27年の種類別離婚の件数。など - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成27年の種類別離婚の件数。など

- good

こんにちは、

 

気温が安定しない旭川の行政書士の小林政浩です。

 

7月後半も、気温の上下が激しくて、夕方ころに気温が上がったりして、なかなか落ちつかない日が続いています。

 

さて、今日は平成27年における、離婚の種類別件数を紹介したいと思います。

 

2015年、離婚の種類別にみた年次別離婚件数及び百分率

(「平成27年人口動態統計」より)

総数    協議離婚   調停離婚  審判離婚 

226,215  198,214       21,730      379 

 

和解離婚   認諾離婚  判決離婚

  3,491     18        2,383  (件)

 

割合

総数    協議離婚   調停離婚  審判離婚

100         87.6            9.6           0.2    

 

和解離婚   認諾離婚  判決離婚

   1.5           0        1.1   (%)

 

協議離婚の割合と調停離婚の割合を合計すると、97,2%になります。

 

協議と調停以外の離婚のケースについて簡単に説明しますと。

 

審判離婚は、調停終了後、争いが些細なものであり、家庭裁判所が離婚するのが相当と判断し、調停に代わる審判を下し双方が審判の内容を受け入れた場合。

 

裁判離婚は文字通り裁判の判決で離婚が確定したケース。

 

認諾離婚は、訴えられたほうが訴えたほうの言い分(離婚)を認め争わなかった場合。

 

和解離婚は判決がでるまえに、裁判の途中で双方が和解に合意した場合です。

 

今日はこの辺で。(^-^)ノ~~

 

離婚協議書作成、相続人調査、遺言書作成お手伝い

相談から業務・講師までお受けいたします。

 

旭川市、小林行政書士事務所

0166-59-5106

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。