尺モジュールとメーターモジュール - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

尺モジュールとメーターモジュール

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
バリアフリーのポイント 導入編(廊下)

住宅の新築工事において、鉄骨造・鉄筋コンクリート造はメーターモジュールなのに対し、木造は一般的に尺モジュールが使用されてます。


木造の新築工事で尺モジュールした際、車椅子を考えた動線で「廊下幅」がネックになるのは周知の通りだと思います。


尺モジュールで廊下幅が通常の芯々910ミリの場合(柱4寸 ボード12ミリ)

有効幅766ミリ


メーターモジュールで廊下幅が芯々1000ミリの場合(柱4寸 ボード12ミリ)

有効幅856ミリ



廊下面に手すりが付いていたり、自走でリムを回すスペースを考えると、廊下有効幅は850ミリあれば通常幅の木建でも居室への出入りが可能になります。


尺モジュールでは、廊下の芯々を3尺3寸(99.99センチ)にすれば、メーターモジュール幅と同等になります。

この寸法で廊下を設計した場合、

・廊下面の木建に既製品が無い事

・躯体や大工さんは特殊寸法施工に合わせられるが、基礎屋さんが苦労する

などがあるため、一般化しないのですよね。。


敷地状況・建蔽率などにもよりますが、私は介護福祉新築住宅においては「メーターモジュール」を推奨しております(^^)


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

次世代建築設計事務所へ 斉藤 進一 - 建築家(2017/08/28 08:00)

リビング・ダイニングの変化 斉藤 進一 - 建築家(2017/03/13 07:00)

将来介護のため部屋間の行き来ができるように造った収納 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/12/24 16:22)

M邸新築工事@荻窪 着工 高橋 堅 - 建築家(2014/07/27 14:54)

合理的、効率的な生活や子育て環境を考えた家づくりは失敗する 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/05/17 10:00)