五節句「人日」 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五節句「人日」

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

1月7日は人日でした

五節句は様の数字が重なる日を現在では定めていますが

1月だけは7日です

ちなみに五節句は

1月7日 人日
3月3日 上巳
5月5日 端午
7月7日 七夕
9月9日 重陽 です


元々は日本の文化も中国の影響を多大に受けています

「人日」も同様です

七草がゆも中国の「七種菜羹」に由来します

古く中国では7種の野菜を入れた羹(とろみをつけた吸い物)を

人日に食すると病気をしないという言い伝えがあったそうです

それが日本に伝わり七草がゆとなったと思われます


七草粥を作る時は

まな板の上で 「七草なずな唐土の鳥が 七草なずな唐土の鳥が渡らぬうちに」

と唱えながらトントントンと包丁を動かすと

リズムもよく気が上がってきます

「唐土の鳥」は中国の鳥です

中国から渡り鳥が渡ってくると 作物に害がおよぶ

その害で健康を損ねないうちに 七草がゆ七草がゆ 

と言う意味のようです 

昔から鳥インフルエンザのような病気があったのかもしれませんね

最近ではこのような唱えはしなくなりましたが

ある新聞の調査によると 

昭和50年前半くらいには全国でこのような唱え歌が唱えられていたそうです

唱える歌はなくなっても

日本の行事は室礼と食事がセットであって欲しいですね

これはすべて家族への愛情の証です

学生たちにも知って欲しくて

今年は少し早かったのですが学生の合宿で振舞ってきました

学生に七草を刻んでもらいました

七草を言えた学生は男の子一人でした

「これがせりかな?なずなはどれかな?」

などと興味を示してくれたのは良かったです

「苦くないんですね」という声も聞こえてきました




無病息災を祈って炊き上げる「七草がゆ」

大事にしたい風習です

節句も旧暦と現在の暦では 一ヶ月ほどの開きがありますので

なかなか 自然の流れとあわないこともあります

室礼をするときにも 自然の草花を飾ろうとすると

苦労することもありますね

七草はスーパーで売られているので助かります

自然に感謝しながら おせちやご馳走で疲れた胃を休めてあげて下さい






七草を 順に並べてみました
左から せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ 
下が  すずな すずしろ  「かぶ」と「大根」です

なずなは「ぺんぺん草」とも言いますね
ほとけのざは 別名「タピラコ」「田平子」と書きます
一般に言われる「ホトケノザ」とは種が違うのですよ
ごぎょうは別名「ハハコグサ」です
はこべらは「ハコベ」のことです












 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム