vol.1 イメージコンサルタントを仕事にする理由 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡田実子
HAPPY SPIRAL 代表
東京都
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

vol.1 イメージコンサルタントを仕事にする理由

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般


皆さまおはようございます!


今日から少し

私の思い、スクールへの

思いなどを書かせていただきたいと

思います。


【vol1.イメージコンサルタントを仕事にする理由】


イメージコンサルタントとして

仕事をして10年。


17年前、最初にカラーを

学んだきっかけは


「自分らしく輝ける仕事がしたい。」

「好きなことに関することがしたい」

「おしゃれに自信がないから学びたい」


というものでした。


小さい頃から社会人まで


おしゃれは好きだけど、

どうもあか抜けない。


これが自分に対する自分の評価。



何かおしゃれになるには

法則があるなら知りたい!!


と思いました。



本当におしゃれな方は

1割だと思います。

その方たちはカラーや骨格診断を

学ばなくても自分に似合うものを

知っておられます。

それはトライ&エラーの数が

圧倒的に多いから。

ファッションが大好きだから

いつも売り場をチェックしたり

自分のことを研究したり。


でも9割の方は

そこまでファッションやメイクが

大好きではない。

なので、理論的に

自分に似合う軸を知ると

飛躍的におしゃれになるのです。


たとえば絵画を描くのも

好きな人は描く量が多いので

自然に上手くなる。


でも普通の人は絵画の

基礎を学んでおくと

上達がぐんと早くなる。


そんな感じです。


私は1割の人ほど

ファッションやメイクが酔狂的に

好きではなかったので

診断で理論的に

自分に似合うものを

知って、とても楽しくなりました。

自分がわかるようになり、

迷いが減りました。

他人との比較ではなく

自分の個性を受け止めること

もできました。


その後、

よりわかりやすく理論的に

お客様にお伝えしたくて

多くのスクールに通いました。


パーソナルカラーは2つ、

メイクは1つ、

骨格診断は3つ、

スタイリストは1つ。


そのうえで

毎日のレッスンで

分析を重ね、自分の

オリジナル理論もできました。


この仕事をするまでは

「あの人が似合ってるから私も買おう」

と買って失敗しることも多数。


でも


自分の個性を知り、

自分の似合うものを知り、

自分の似合わないものを知り、

第一印象を知り、

その印象がつくられる理由を知り、

その印象を変えられることを知り、


楽しくなりました。


そして

自分のことも

人のことも

それぞれの個性を

受け入れられて

よりハッピーになりました。



この体験があるからこそ、

多くの方に

これを広げていきたいな

と思っています。


自分に似合うものを知り、

自信が増して、

魅力が輝く。


そんな人が

もっともっと増えたらいいなドキドキ

そんな世の中になったらハッピードキドキ


そのために

私の学んできたことを役立て

られたら幸せ!


私がイメージコンサルタントを

仕事にする理由はここにあります。


この想いの軸は

決して揺らぐことがありません。



ファッションやメイクで

さらにハッピーになる人が

増えますよ~にドキドキ



【スクール説明会 開催決定!】


□3月27日(日)10時~11時


場所:HAPPY SPIRAL Academy

東京都中央区銀座6-4-8


ご希望の場合は

info@happyspiral-academy.com


までご連絡ください

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

明日開催します!! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2015/12/04 08:57)

パーソナルカラーで変身!ビフォア→アフター 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/12/17 09:42)

美人度がぐんとアップするレッスンビフォア→アフター 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/07/18 09:48)

感謝の半年&起業セミナー開催 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/07/07 21:00)

学び、活かし、人に喜ばれる 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/07/01 00:06)