団体信用生命保険の特約料を引き上げ - 保険選び - 専門家プロファイル

澤田 勉
保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

澤田 勉
澤田 勉
(保険アドバイザー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2020年12月01日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

団体信用生命保険の特約料を引き上げ

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 住宅ローン
 住宅金融支援機構は、長期固定金利型住宅ローン
「フラット35」の利用者を対象とする団体信用生命保険の
特約料を引き上げると発表しました。

対象は今後の新規加入者のみならず、以前からの
契約者も対象です。

値上げの理由は住宅購入者の平均年齢が上昇し、加入者の
死亡リスクが高まったことが要因です。

値上げの金額は、借入金額が1000万円の場合、1年目の特約料は
年間2万8100円から年間3万5800円へ7700円の値上げとなります。

とは言え、民間の保険から比べたらかなり割安になっています。



『団体信用保険だけではカバーできない住宅ローン返済リスク』