成”幸”学の専門家「人が避けたい仕事に挑戦する」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

富井 学
富井 学
(飲食店コンサルタント)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「人が避けたい仕事に挑戦する」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『人が避けたい仕事に挑戦する』




「面倒なことを地道にやり続けること。


それを何年も続けると、それがそのまま他の参入障害となる」


(後藤玄利=ごとう げんり)



これは、日本最大級の健康関連商品の通販サイト

ケンコーコムの創業社長、後藤玄利氏の言葉です。



この言葉は、これからの時代を生き抜くための心構えを

私たちに示唆しているように思います。



日々の仕事で、「進んでやりたい仕事」と


「出来れば避けたい仕事」があるのは、


誰もが思い当たることではないでしょうか。



しかし、そんな時にこそ、少し視点を変えてみると、


その「出来れば避けたい仕事」というのは、


周囲の誰もが避けたいと思っているはずですから


ライバルが少なく成功の可能性が高いと言うことです。



敢えて、それを進んで取り組んでみるのか、


それとも避けて通るのか。


どちらの対応を取るのかで、

その後の人生は大きく変わるのではないでしょうか。



誰もが避けたい仕事の中に


「楽しみ」と独創性を見つけ出して、

積極的にアタックしてみる。



すると気が付けば、その仕事において

誰もが追い付けない所にまで進んでいるはずです。



そして、その距離は、他の追随を許さないものとなり、

その分野に参入することを諦めさせることになるでしょう。



また、一端、そのステージに上ってしまうと、


誰もが触れることのできない良質の情報やチャンスに

巡り合える確率が格段に上がるでしょう。



このハイテクの進む時代、


コンピューターやロボットで代用が利く仕事は

ますます増える一方です。



更に、グローバル化によって誰でもできる仕事は、

賃金が安い方へとどんどん流出していきます。



これは、好むと好まざるとにかかわらず時代の流れです。



ですから、「誰もがやりたい仕事」ではなく


「同僚が嫌がる仕事」を好んで取り組みましょう。



そして、それをすることで自分自身を磨き続けることです。



そうすることで、自らに付加価値をつけましょう。



また、それを真剣に続けていると、その結果、


人が見ることの出来ない、


それまでとは違った風景を見ることができるでしょう。



ですから、人の嫌がる仕事が来たら、


「よかった!!、ありがとう」と感謝をし、喜びましょう。



「言葉はちから」です。


その発した言葉が苦手意識を薄らげてくれるでしょう。



また、その言葉が自らの成長を助けてくれるでしょう。



その小さな成長が大きな差を生み、


他の追随を許さない人にさせるでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


与えられた仕事には、


明るく、元気に、


「よかった!!、ありがとう」という感謝の言葉を口に


ウキウキ、ワクワク、独創性を見つけ出して楽しみましょう。



自らを成長させながら、充実した人生を歩みましょう。



そして、他の追随を許さないステージまで進みましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

---------------------------------------------



























































 |  コラム一覧 |