成”幸”学の専門家「今が過去となり、今が未来を創る」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
高田 剛
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「今が過去となり、今が未来を創る」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『今が過去となり、今が未来を創る』




多くの感動を与えてくれた、女子サッカーワールドカップでの


“なでしこジャパン”の活躍は、まだ記憶にも新しいですよね。



数々の奇跡的な逆転劇をくり返して手にした決勝戦でしたが


対戦相手のアメリカには、


接戦と言うよりも完敗と言っても良い結果で敗れ、

準優勝となりました。



2連覇を期待していたファンにとっては残念な結果でしたが


彼女たちの活躍には、日本人のみならず、

世界中の多くの人たちも大きな感動を頂いたのではないでしょうか。



では、何故、彼女たちは多くの方々に感動を与えたのでしょうか。



アメリカとは体格的なものはもちろん

技術的にも戦略的にも差があったかと思います。



しかし、メンタルに関しては決して負けていませんでした。



点差があっても最後まで諦めない、


なでしこの粘り強さ、姿勢を

誰もが感じ取ったのではないでしょうか?



勝利を信じて「今、目の前のこと」に

最善を尽くす“なでしこの姿”に


多くの人たちは、勝ち負けを超えた感動を

頂いたのではないでしょうか。



まさに「Good Loser(グッドルーザー)」


『素晴らしき敗者』と呼べるものでしょう。



このワールドカップで、大きな活躍をした岩清水選手が


漫画『スラムダンク』を

会場に持ち込んでいたと紹介していました。



そして、『スラムダンク』の主人公、

桜木花道(さくらぎはなみち)の言葉をお手本に


常に「今に生きる」ように心掛けていたそうです。



※『スラムダンク』とは、


不良少年、桜木花道がバスケットボールを通じて

人間的成長をしていく姿を表現した漫画です。



『スラムダンク』の中に、主人公、花道が


「おれは今なんだよ」という場面があります。



過去や未来に意識がもっていかれそうになっても、


「今に集中して、その一瞬一瞬を全力で生きる」ことを

表現した言葉でしょう。



岩清水選手だけでなく、

“なでしこジャパン”というチームが


「今に全力で生きるチーム」だったのではないでしょうか。



だから、私たちに大きな感動を与えてくれたのでしょう。



2つのチームが試合をすれば、


どちらかが勝ち、どちらかが負けるのは当然です。



“なでしこジャパン“は当然、優勝を目標にしていたはずです。


誰一人として、「負けていい」なんて思っていませんでした。


それでも負ける時は負けるです。



負けても、“なでしこジャパン”が

「グッドルーザー(素晴らしき敗者)になりえたのは


過去がどうだろうと、途中経過がどうだろうと


チームで、ゴールに向かってボールを蹴り入れるという

ことだけに集中し


今、自分に出来る目の前のことに、


一生懸命に、全力を尽くしていたからでしょう。



自分を信じ、仲間を信じ、


悔いのないプレーをしようと心掛けていたからでしょう。



試合ですから、勝ち負けも大切ですが


目の前のことに、全力を出し切って挑戦することの大切さを


“なでしこジャパン”が私たちに教えてくれたのではないでしょうか。



ですから、どんな時も


「今、今が大事!!」と言葉にしましょう。



「言葉はちから」です。


その口にした言葉が


「今に最善を尽くす」心構えをつくるでしょう。



今が過去となり、今の続きが未来となるのですから


「今を大切にする」ことが

「未来を大切にする」になるのです。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「今を大事に」の言葉とともに


ウキウキ、ワクワク、目の前のことに最善を尽くしましょう。



今を大切に、輝く未来を創っていきましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!



----------------------------------------





































































 |  コラム一覧 |