コンフリクト・モード - コーチング全般 - 専門家プロファイル

星 和美
グレータープレゼンス 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンフリクト・モード

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
相手は手ごわい。
楯突くのは怖い。
でも、こっちにだって言いたいことはある…

意見が違うときに起こる対立。コンフリクトとも言います。

そんな時、人がとる対応は5つに分けられるのだそうです。

競合
自分の主張を押し通す。ジャイアンがのび太によくやるやつ。

回避
無視、先延ばし、または撤退。やり続けると状況が悪化する。

順応
追従、屈服、自己犠牲。いいんです、私さえ我慢すれば…。
繰り返すと自分自身の中にコンフリクトをつくる原因になる。

妥協
競合と順応の中間 譲歩と妥協の折衷案

そして最も発展的なのが、

共同
協力して解決策を見つけだす。でも、あまり使われません。

自分なりにその理由を考えてみたところ、結論は「双方ともに解決策を練るエネルギーと、相手との関係性を信頼する必要があるから」ではないかと。

共同は協働

協働のいいところは、一人では思いつかないことや、できないことが達成できる可能性があること。共同はこの中で唯一、対立を逆手にとって、チャンスに変えるアプローチになっています。
AでもBでもないC案が出る機会を提供してくれるんですね。



TKI
 |  コラム一覧 |