20代女子の貯金力 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

20代女子の貯金力

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン
最近セミナーをしていると20代特に女性の貯金のすごさには驚きます!
では20代女子は30歳までにいくら貯めたいと思っているのでしょうか? 働く女子に30歳までに貯めたい金額などのアンケート『マイナビウーマン、webアンケート、有効回答数142件』
Q.30歳までに貯めたい貯蓄額を教えてください。
 200万円未満……16.0%
 200万円以上~400万円未満……21.6%
 400万円以上~600万円未満……25.6%
 600万円以上~800万円未満……5.6%
 800万円以上~1,000万円未満……6.4%
 1,000万円以上~1,200万円未満……16.8%
 1,200万円以上……8.0%
30歳までに、大体500万円くらい貯めたいという女性が多いようです。1000万円以上貯蓄ある日地がいることにも驚きます。
続いて、目標額の理由ですが、
・万が一のために、旅行や資格取得のため、結婚後の資金、貯蓄自体を楽しんでいる
などがあります。
しかし貯蓄自体を楽しむとは私達の時代からすっかり変わりましたね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

改正国民年金法が成立。(2016/12/15 09:12)

知らない間に「リボ払い」(2016/12/14 10:12)

ガソリン2割上昇(2016/12/06 08:12)