天職創造 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

星 和美
グレータープレゼンス 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
週末に天職創造セミナーというものに参加してきました。

これは主催者、榎本英剛氏が幼少のころから持っていた「仕事って何?」という素朴な疑問から始まり、大学院でのプロジェクトやその他のリサーチに基づいてつくられた20年以上前から続いているワークショップです。

仕事とは「生計を立てる手段」「一度にひとつしか持てない」「仕事に自分を合わせる」という考え方から、仕事は「自らの存在意義を探求し、表現する手段」「一度に複数持てる」「自分に合わせて仕事をつくる」と違う見方を試しながらワークを進めていきます。

榎本さんはこれを「従来のメガネをかけかえてみる」と言っています。

たとえば、「私は居酒屋店主である」というメガネをかけて見ると、居酒屋経営が仕事になるわけですが、「私は食文化のオアシスをクリエイトする」というメガネにかけかえると、居酒屋以外にもケータリングや、弁当販売といった他の業態や、農業という発想もでやすくなります。

ちなみに、このワークショップの開催地である藤野は、そうした考え方が既に根づいている土地柄で、無農薬野菜のおいしさを伝えたいという方が、畑仕事兼レストラン兼バーベキューイベントをやっていたりします。当然ですが、出てくる食事はかなりおいしい。特に豪華というわけではないのですが、味が違います。

仕事に自分を合わせることが過度になりすぎると、当然ストレスになり、ましてや持てる仕事がひとつしかないとなると、イチかゼロかみたいな発想になりがちです。

それでもいいのですが、自分と仕事との距離感、メガネ(見方ですね)が他にも選択できるなら、試してみる価値はありそうです。里山の古民家でスローフードを食べる経験はワークショップでしかできませんが、一部の内容は本の中でも紹介されています。

本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620Amazon.co.jp

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

爆笑する組織 星 和美 - パーソナルコーチ(2014/09/16 18:10)

ペットは仕事の目的達成能力を高めてくれる 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/11/07 14:35)

迷った時は焦点を一つに絞る 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2016/02/03 17:59)

コーチはなぜ質問するのか 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/08/16 17:48)

人生方程式 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/24 14:21)