広島から帰宅の途中でRCCラジオからメールが届きました - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活セラピスト、心理カウンセラー)
山本 高臣
(“パートナー婚”アドバイザー)
千鳥 嘉也
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広島から帰宅の途中でRCCラジオからメールが届きました

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習
石巻の取材の依頼が


広島では東北の報告をしました

日本地図を見ながら報告


球根をたくさん預かりました

手紙やカードを子どもたちは作って球根に添えてくれました

球根を預かけてくれました


広島では広島でのエピソードがたくさんありますが

今日は3.11

2011年の東北のことを書きます



仙台~石巻~山形~広島の強行スケジュールから帰宅すると

広島のRCCラジオさんからFAXが届いていました

「次に東北に行く時はどうこうさせてください」でした

つい昨日お会いできませんでしたが話を繋いで下さった教頭先生に相談して

6月13日大谷地小学校に行く事になった

12日に仙台の水仙の佐藤さんを訪ね 石巻入り

教頭先生を訪ねた

今回訪問する学校を確認する

自衛隊の車 テント あの日の体育館にも行きました

「あ~!カンナさんだ~!」

「ほら育てているよ!おおきくなっただろう!」

「ひとつ芽がでないんだよね~」

「では 球根植え直しましょう」

ボランティアの方々とも話ました

海に行ってきた 船に乗ってきたんだよ~」

と話すかお顔はいきいきしてらしいた

「海に戻るなんてやめてここにいて」

そんなふうに勝手に思っていたのは明らかに間違いだとわかった

こちらの皆さんは海で働くことが何よりも自分らしく生きることなんだと

危険でもなんでも それが生きるということなんだとわかった

皆さんのお話を聞くこと ただそれだけをさせて頂いた

話は終らない・・・・

その日の泊りはその先生のご配慮で

山形の鳴子温泉の方にようやく宿が取れた

どこもいっぱいだった


RCCラジオさんからの取材を知った

朝日新聞社の若い女性記者さんが

「私も行きたい!」と言ってやってきた

宿がないとのことで一緒に泊りました

石巻から2時間半以上かかるところで

ついたのは夜中でした


このころの私はよく徹夜することがあり

この日も眠くて眠くて 携帯電話で目覚ましをセットしながら

いつの間にか寝てしまいました


目覚ましの音をとめて朦朧とする中

再び目覚ましの音がします

それはなんとロビーで私を待つ電話だったのです

不覚に目覚ましではなく電話でした

「ロビーでみんなお待ちしていますが」

「えっもう待ち合わせの時間ですか?」

形態のアラームセットの途中で

着替えもしないまま形態を持って寝てしまったのです

5分で仕度して平謝りに謝り出発しました

みなさん大笑いして下さいました(その優しさに感謝でした)

2時間半ほどのドライブです

昨夜は暗くてわからなかったのですが

所々亀裂の入った道路などはあるものの

海沿いの被害とはずいぶん違いがあることがわかりました


大谷地小学校に着くとRCCラジオさんも到着しました


何だか本当に確約が撮れているか心配がありました

RCCさんにその旨を話し 

「もしものときはすみません」と伝えてから臨みました

やはり 心配は的中しました

校長先生「取材?植栽?」聞いてないです

カンナの人が来るから話を聞いてと言われていると知りました


こちらの状況を話ました

するとその校長先生は快諾して下さり

カンナの講話と植栽をさせて頂きました

「急で驚きましたが とてもよいことなので咲かせます」

おかげさまでRCCさんにも朝日さんに対しても

なんとか役目を果たせてよかったと思いました


アンカーの横山雄二さんが終了後に

「もしかして橘さん自腹でやってるのですか?」

「はい しかたないのです 誰も知らないことを伝えているのでお金はでませんので・・・」

「え~ そんな~! なにか方法はない物ですか?自腹だなんて・・・」

こんな会話をかわしたことを覚えています


朝日新聞の記事


その日は6校ほどまわりカンナを託しました

「必ず咲かせます!」そう言って下さいました

(この時の校長先生方の話も書きたいですが長くなりますので・・・)

再び鳴子へ帰りました


翌朝は 途中で広島に帰る朝日の女性記者さんを駅まで送り

仙台の鶴巻小学校で講演と植栽です

こちらは約束をしています


今回も同行して下さったのは

会津のカンナ大使Hさんです 本当に有り難いです


午後の授業におじゃまします

昼ご飯を済ませ5分ほどのところの学校に向かう車に乗り込んだとたんに

バケツをひっくり返したと言うのはこういう雨だろうと思うような

土砂降りに遭いました

ところが 学校に着いたとたんに晴れたのです

植栽の花壇の土に ちょうどいい雨でした

つづく




カンナスマイル募集!

先日の石巻ご出身の方からのメッセージに、「再度のカンナスマイルもカウントして良いのではないか。」を頂きました。これを考えました。広島の方もカウントしても良いのでは。と、ご意見を頂きました。ありがとうございました。決めました。再度のカンナスマイル、皆様送って下さい。ここに私のタイムラインに投稿して下さい。あるいはメッセージにお願いします。再びのカンナスマイルには、また違う意味の想いが込められていそうです。みなさまの再びのカンナスマイルをどうぞお願いします。4年目の今だからのカンナスマイルになりそうです。「東北を忘れていない」の再びのカンナスマイルです。どうぞよろしくお願い致します。

もちろん、初めての方のカンナスマイルも大歓迎です。

寄り添って復興できたら

19日に石巻の門脇小に届けます。

詳しくは

http://ameblo.jp/tachibanariho/entry-12000192557.html


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

雨水 川津桜と吊るし雛(2017/02/19 08:02)

インドから報告 2(2017/02/15 04:02)

インドから報告(2017/02/15 04:02)