成”幸”学の専門家「自分の信じた道を歩む」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「自分の信じた道を歩む」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

おはようございます。



今日24日は、グレゴリオ暦で年始から35日目で、

年末まであと330日です。



211年、ローマ帝国皇帝・セブティミウス・セウェルス死去。


1789年、ジョージ・ワシントンが初代アメリカ大統領に選出。


1971年、ロールス・ロイス社経営破綻。


2000年、オウム真理教解散。アレフとして再出発。


2004年、マーク・ザッカーバーグがSNSのFacebookを開設。




昨日は、栃木県商工会での講演でした。



私も商工会会員の一人として

全国で講演をしていますが、

景気が良くなっているとの報道もありますが、

現実は厳しく、地方では顕著に元気の無さが

現れているように思います。



自分の弱さを素直に認めて、

「覚悟」を決めることが大切だと思います。



それは、「倒れたら起きる」です。



何度倒れても起きると覚悟しておけば、

心も和らぎ、行動も積極的になります。



結果、良いことに繋がると・・・



自分に人生です。

覚悟して進んでください。





-------------------------------------

■『自分の信じた道を歩む』
--------------------------------------

『自分の信じた道を歩む』




昨日は節分でしたが、豆を蒔いて

邪鬼を払い、福を呼び込むことはできましたでしょうか。



そして、今日は立春。


いろんなことの実質的なスタートとされる日ですね。



そこで今日は、アップルコンピューターの創業者の一人で、

私たちの生活に大きな変化を与えた「ITのカリスマ」


スティーブ・ジョブズの言葉をご紹介致しましょう。



2011年10月5日、


56歳という若さでこの世を去ったジョブスの言葉だから

余計に心に響くのでしょうか。



「君たちの時間は限られている。



だから、他の誰かの人生を生きて、

時間を無駄にしてはいけない。



定説にとらわれてはいけない。



それは、他の人たちの考え方の結果と

生きていくということだ。



その他大勢の意見という雑音に、

自分の内なる声を溺れさせてはいけない。



最も大事なことは、自分の心、

自分の直感についていく勇気を持つことだ。



心や直感は、すでに、

あなたが本当になりたいものを知っている。



それ以外は二の次だ」


(スティーブ・ジョブズ)




2012年8月、

衝撃のニュースが世界に流れたのを

ご記憶の方も多いと思います。



米アップル社の株式時価総額が

ソフトウェア世界最大手の米マイクロソフトを

上回ったというものです。



ニューヨーク・タイムズ紙が


「ウォール街がIT業界の一つの時代の終わり、

新たな時代の幕開けを告げた」と

報じたことからもインパクトの強さを知ることが出来ます。



90年代アップル社は苦境に立たされ苦しんでいました。



マイクロソフトの後塵を拝し、

経営危機に陥っていた時期もありました。



ところが、

2000年代に入りiPodの大ヒットで業績が急回復。



その後のiPhoneの爆発的ヒットは誰もが知るところであり、


私たちの生活様式を大きく変えました。



スティーブ・ジョブズ氏は、何故、時代を切り拓き、

時代の寵児(ちょうじ)となることができたのでしょうか。



彼は既成概念を持たず、

常識にとらわれることなく、


「自分の心」、「自分の直感」を

信じたからではないでしょうか。



だから、私たちも他人の発する常識的な言葉にではなく、


自分の心の発する言葉を大切にし、

反応しましょう。



世間の無責任な雑音にではなく、

自分の心が語る声に耳を傾けましょう。



今、心に感じたものを大切にしましょう。



直観力を信じ、今、

心に感じたことを行動に移しましょう。



この直感力を・・、感性を・・

磨くものが言葉なのです。



どんなことにも興味を持ち・・、

関心を寄せましょう。



そして、「なぜだろう?」、「どうしてだろう?」と

興味を持ち続けましょう。



「言葉はちから」です。


自分自身に問い掛け続ける言葉が


自分の心を磨き、

直感力を高めることになるでしょう。



そして、「よし!やるぞ!!」の言葉とともに


自分の信じる道を歩むことが出来るでしょう。



立春の今日、自分に誓いませんか。



「私はわたし・・」、

「私はわたしの心のままに生きる」と



さあ!!

今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


自分の直感を信じ、


ウキウキ、ワクワク、「自分の夢」に向かって歩みましょう。



納得のいく人生を楽しみましょう。





★成幸者の集い  

菅野 宏泰氏&弟分杉山春樹&素敵な仲間たち


----------------------------------------------------------


■株式会社 フード&サクセス 輝き事業部

医療用カツラ&ウイッグ事業を開始しました。



東日本大震災を契機に、日本消費電力削減協会を設立。



同時に、東北地方のボランティア活動を通じ、

医療用カツラ事業を開始しました。



不要になったカツラの再利用や子供たちへのカツラの無料提供など

全国に素敵な輪が広がっています。



但し、製作期間が多くかかって

まだまだ待っている方々が多くいます。



そこで、私にできることを考え、

医療用カツラに特化し、販売する時点から

病気が完治し、不要になった時

困っている子供たちに無償提供をお願いしています。



同時に、このような活動をしてくださる

カウンセラーを募集し、

女性起業家育成にも貢献しています。



初期投資0円での開業を支援しています。



ただし、人にやさしく、

人の痛みのわかる方だけです。



興味のある方は

ご連絡ください。





----------------------------------------------

















































































 |  コラム一覧 |