成”幸”学の専門家「自分と対話する時間を持つ」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「自分と対話する時間を持つ」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『自分と対話する時間を持つ』




昨日は、「幸せになる」ためには「修行」が必要で、


その「修行」とは「感謝すること」ですよ。



「すべてに感謝する」ことが

「幸せになるコツ」なのだとご紹介させて頂きました。



今日も、その『感謝』についてご紹介させて頂きます。



「強運」や「幸せ」は『感謝』から生まれます。



その「感謝」は、「求心(きゅうしん)」又は

「求道心(きゅうどうしん)」から生まれるそうです。



ようするに、「求心や求道心」が

「強運」や「幸せ」につながるというのです。



では、「求心・求道心」とは「何」なのでしょうか。



書いて字のごとく、「求める心」、「道を求める心」です。



例えば、


「自分は、一体何がしたいのか?」


「自分の限界はどの位なのか?」


「自分の可能性はどこまでなのか?」


「自分は人としてどう生きれば良いのか?」


「日本人としてどう生きたいのか?」


「男として・・」、「女として・・」、


「父として・・」、「母として・・」


「どう生きたいのか?」


「本当の幸せとは何なのか?」


「人生とは何なのか?」などと自分に問うこと。


「自分と対話」することです。



このように、「自分との対話」をすることをしないで

この世を去ってしまう人が多いようです。



私たちは、自分以外の誰かとは話をしますが、

「自分と対話」する時間を持つ人は少ないようです。



毎日、自分と対話する時間を持つ。


それが「求心」、「求道心」です。



その「求心」、「求道心」が「行動」となり、


「行動」が「感謝」となり、


「感謝」が「強運」となり、


「強運」が「幸せ」につながるのです。



だから、「自分との対話」は、

「強運の種」、「幸せの種」なのです。



ですから、今日から自分と対話をする

時間を持ってみませんか?



「満足した一日を過ごせたか?」



「今日一日、本当にウキウキ、

ワクワク過ごせたろうか?」



「何が出来て、何が出来なかったか?」


「明日、何をしなければならないか?」などなど・・


今日一日の自分と対話をしましょう。



そして、今日、起きた全てに

「ありがとう」と心から感謝しましょう。



明日の為に、今日の自分と向き合う。



一つの反省が、明日への進歩となるでしょう。


一つの感謝が、自分の心の成長となるでしょう。



だから、今夜も「ありがとう」の感謝の言葉と共に・・


「よし、明日は○○をするぞ!」と声に出して休みましょう。



「言葉はちから」です。


口にした「求心」の言葉が素敵な夢へと誘い、


希望の朝を迎えることになるでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


希望の朝を迎えるために、


ウキウキ、ワクワク、自分との対話を楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!



















   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【講演依頼】

   http://haruki-s.com

【飲食店コンサルティング】

   http://aireco.jp/agent/

【エアエコ加盟店募集】

   http://jepsa.org/

【日本消費電力削減協会】

-----------------------------------------


----------------------------------------------






























































 |  コラム一覧 |