冬の着こなしを楽しむ2つのコツ~デニムインブーツ~ - コラム - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冬の着こなしを楽しむ2つのコツ~デニムインブーツ~

- good

カジュアルなデニムスタイルに
スラッとしたロングブーツで決める
デニムインブーツ

攻めすぎず、親近感のある
このファッションは
大人かっこいい!
冬のおしゃれの注目です。






デニムの厚みとブーツの厚み
冬ならではの
足下を重ねるファッション。

重ねるほど、生地、素材の厚さで
ボディが太く見える
敬遠されがちです。

もちろん、その事実は否めませんが
最大のボディラインを崩す要因は
クネクネと捻れた脚のラインです。





大きく2つのクネクネ脚
女性の骨格上
脚の形だけに着目すると
丸みを帯びるO脚
湾曲するXO脚
がファッションを邪魔する
原因となります。

これらがあると、力学的にも
太もも付け根にボリューム
膝周辺にボリューム
が出やすくなります。

どちらのパターンも
何をしても下半身が痩せない‥‥
を引き起こし、女性のファッションへの
大きな悩みとなり続けています。





捻れを無くすストレッチ
どちらのクネクネ脚にも
共通する使われづらい筋肉があります。

この部位をピンポイントで
刺激することで
モデルのような
クセのないまっすぐ脚に変える
ことが可能です。

厚着時の必須アイテムエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。


つま先を外に向ける
→太もも後ろの外側が伸びます。
この部位は股関節を外に捻じる
働きがあります。

女性のクネクネ脚は
股関節が内側に捻れることで
作られることからも
バランスをとるのに必須な
ストレッチとなります。

上半身はファッションを楽しむけど、
下半身はサラッと‥‥

という女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

スニーカーなんて嫌い!な女性の気持ち 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/03/24 10:00)

流行りのパンツのファッションとヒップの形 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/02/18 15:00)

パーソナルトレーニング 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/05 08:00)

ViS【ベスト】 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/22 15:00)

体重優先!「全身痩せの基本」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/04 19:00)