成”幸”学の専門家「心と言葉は常に同調している」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「心と言葉は常に同調している」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『心と言葉と行動は常に同調している』




今日は、ちょっと面白い研究結果を見つけましたのでご紹介します。



「人間の心は常にさまよっている」


これは、米ハーバード大学の心理学者、

マシュー・キリングウォース氏の言葉です。



キリングウォース氏とダニエル・ギルバート氏が


2250人のiPhoneユーザーを対象に行った

行動と思考に関する調査によると



人は日常の活動中、平均46.9%もの時間を

ボーっと考え事をしていたことが分かりました。



しかも驚きの事実は、そのほとんどが、

ネガティブで不快な内容を思考していると言うことです。



さらに、運動中や人と話している時には「

幸福」を感じるのに



休憩している時、歩いている時、パソコンを使用している時などは、

あまり幸福を感じていないと言う事まで分りました。



つまり、人の思考は基本的にさまようもので、

この思考のさまよいが不幸を感じる原因になっているのです。



不幸を感じるのは、

実際の不幸な出来事が原因だけではないと言うことです。



では、どうすれば「思考のさまよい」を防げるのでしょう?



キリングウォース氏は


・幸福とはその瞬間を生きること。


・思考がさまようことを克服する。


・自分が今ここにいることを自覚する。と言っています。



ちょっと難しそうですので、

私が行っている簡単な方法をご紹介しましょう。



それは、身体を動かすことです。


そして、発する言葉を変えることです。



私たちの「心と言葉と行動」は常に同調しています。



積極的に行動しているときに

ネガティブな言葉は出ません。



ポジティブな言葉を発しているときには、

ネガティブな思考は起きにくいのです。



反対にネガティブな言葉を発すれば

行動は消極的になりますし、


行動が消極的な時には発する言葉も

消極的になります。



ですから、幸せな人生を望むのであれば、


積極的に人に会う行動を起こし、

ポジティブな会話をすることです。



そして、その時に発する言葉が


「私は幸せ!!」


「私は世界一の幸せ者」です。



「言葉はちから」です。


繰り返し、繰り返し発する言葉が思考と行動を変えるでしょう。



幸せな人生は、

「私は幸せ!!」と発する言葉がつくると言うことを知りましょう。



今年も、残すところ、あと15日、


さあ!!、今日も


「言葉のちから」を信じて


明るく、元気に、


「私は幸せ!!」


「私は世界一の幸せ者」と発しながら


ウキウキ、ワクワク、人生を楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

-----------------------------------------


-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/



















































 |  コラム一覧 |