秋の収穫を祝う②十日夜と案山子あげ - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

秋の収穫を祝う②十日夜と案山子あげ

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

とうかんやとうかんや・・・・

昨日はハロウィンでしたね

いろいろなところで仮装パーティーが催されたようです



日本にも似たような習慣があるのをご存知ですか?


「十日夜(とうかんや)」です

こちらは日本の行事ですが

収穫を祝うこと

子どもたちがお菓子を求めて脅かす

というようなところもとても似ています


毎年毎年マナー講座でお伝えしていますが

皆様知らないのが残念です



ハロウィーンも十日夜も収穫に関わる行事です



長野県では「案山子あげ」として大切な行事だと聞いております

お米の収穫を終えて

いよいよ農閑期に入るころ

今まで田にいらした神様が山にお帰りになるという

大切な行事なんです


田んぼを守ってくれていた案山子さんを

田んぼから上げてくる日なのであります

作物を守って下さった「田の神様」や「案山子」を敬い

「どうぞお休み下さい」という行事です



十日夜の日には子どもたちは

お米の穫れた後に残る藁で「藁筒」を作ります

その「藁筒」で地面をたたきながら

とおかんや とおかんや いねころぼたもち 生でもいいからもってこい

と歌いながら夜 外を回り

お餅をもらって歩く風習があります

ハロウィーンと似ていませんか?



長野県須坂のみなさまにお聞きしたら

「子どもの頃はあったな」

というお話を聞きました

かけ声は 少し違うようだったそうですが



この「案山子あげ」の風習

因みに関東以北では「十日夜」

西では「猪子祭」とよばれます


旧暦10月の亥の日 又は旧暦10月10日におこなわれます


この日に頂くお餅を「亥の子餅」といいます

次回は「いのこ祭」とお茶の世界のお話です







一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミーhttp://tachibanaryu.net/


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです
 

橘 凛保(Riho Tachibana)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)