今月読まれたベスト5記事(2014年9月) - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

南 祥子
兵庫県
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今月読まれたベスト5記事(2014年9月)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般

ベスト5にランクインするのは、毎月同じ記事が多いです。
人気のある方々だからでしょうか、この記事を毎月書いているから
なのでしょうか。
今月もやはり、深田恭子さんの記事が引き続きトップです。


<2014年9月 ベスト5>



No.1 深田恭子さんにおけるクラシックとソフトクラシックの違い
  正義感の深田さんとエレガントな深田さん。

  本来のスタイルと違うように見せることは、実は無理なこと。

  周りに違和感を感じさせないことが、とても大事なことと

  なってきます。



No.2 「HERO」の北川景子さん(ハイヒール編)

  骨格によって筋肉の付き方、脂肪の付き方にも特徴があります。

  ハイヒールの似合う足、それは太い細いではないのです。



No.3 「HERO」の北川景子さん(ファッション&言動編)
  本来はオトナ可愛いイメージであり、いじらしさを感じさせる
  北川さん。 そんな彼女の役柄的におけるファッションや言動の
  違和感について書いています。
  「HERO」については木村拓哉さんの記事( )も人気です。



No.4 新垣結衣さんと篠原涼子さんのイメージが違うワケ?!

  2012年9月の記事ですが、再びランクイン。

  カラーやスタイルなどから複合的に作り出されるイメージ、

  それがパーソナルキャラクターです。



No.5 北川景子さんのセンターわけが可愛い(髪型)
  可愛らしさとちょっと背伸びしたような大人びた雰囲気を同時に

  兼ね備える北川さん。

  センターわけは、北川さんの可愛らしい部分が存分に引き出された

  髪型になります。

 |  コラム一覧 |