子供と話をしていますか? - 子供のお稽古全般 - 専門家プロファイル

田崎 寛子
脳トレスクール「アバカス速算」 
兵庫県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供のお稽古

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供と話をしていますか?

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 子供のお稽古全般
読み書きそろばん そろばん

明石市のそろばん教室「アバカス速算」の田崎です。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。


「子供が話をしてくれない」「何も言わない」と言う方がよくいらっしゃいます。

もちろん思春期を過ぎた年齢の、特に男の子がいつまでもべらべらしゃべるというのでなく、幼児期や小学校の頃のことです。


子供が、親に何か聞いてもらいたくて話しかけているのに「後で」とか「今忙しいの!」とか言って聞いていなかったのではないですか?

聞いていてもテレビなど見ながら、心を傾けずにいい加減に聞いていたのではないですか?


子供は聞いてあげればいくらでも「あのな・・・・、ほんでな・・・・、○○ちゃんがな・・・・、今日幼稚園で○○〇あってん」等といくらでも話してくれます。(関西弁)

大部分は、たわいもない内容です。

子供は聞いてくれるだけで満足するんです。


確かに、忙しかったり、疲れているときは、正直しんどいのですが、聞くのは用事をしながらでもできます。

子供さんの話をもっと聞いてあげしょう!


こういうことが、子供の情緒の安定につながると思います。

教室の中で問題行動のある生徒はこういうことができていなかったのではないかなと感じることがあります。

また、単語だけしか言えない生徒が多いこともそういうことなのではないかなと感じます。


あと、一つ付け加えるなら、絵本の読み聞かせをしてあげましょう!

短時間でもいいんです。

情緒が育つ、親子の絆が深まる、国語力が付く、道徳心も育つ、想像力が付く・・・いいことだらけです。

親子で散歩しながら、お話しながら、図書館へ行って本を借りれば、お金もかからず、部屋に置くところがないということもありません。

一石二鳥にも三鳥にもなります。

 


少年犯罪などを起こしてしまう子供というのは、こういう部分が置き去りにされてきているのではないでしょうか?



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このコラムに類似したコラム

キツネと狸の化かしあい・・・・珠算式暗算 田崎 寛子 - 塾講師(2014/12/26 08:20)

北風と太陽、お母さん、あなたはどちら? 田崎 寛子 - 塾講師(2014/11/18 07:53)

幼児体験教室について 田崎 寛子 - 塾講師(2014/10/29 07:32)

”そろばん”は、脳の器を広げる役割をします。 田崎 寛子 - 塾講師(2015/03/09 20:00)

そろばん上級者の三分の一は大人の生徒さん! 田崎 寛子 - 塾講師(2015/03/08 13:10)