親の老後と相続対策講座の研修講師を行ってきました|東京都内 - 各種の老後・セカンドライフ - 専門家プロファイル

明石 久美
明石シニアコンサルティング 代表
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親の老後と相続対策講座の研修講師を行ってきました|東京都内

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 各種の老後・セカンドライフ
セミナーの様子 :遺言・保険・相続対策セミナー
FP向け研修で、親の老後と相続対策講座の講師を3時間行ってきました(2014年8月6日)

今回は、子ども目線でのお話です。

「親が何の準備もしてくれない」というお話を良く聞きます。
高齢の親の場合、準備することに抵抗がある世代ですから仕方がないかもしれません。

だけれども子供として親に準備してほしいとは言いにくい。

タイミングを見計らってお願いしたとしても、「あなたには迷惑をかけないから」の一点張りで、準備しようとはしない。

何度も言えることではないし、でも自分達が大変な思いをするのは目に見えてるし、どうしたらよいでしょうかというものです。


実際に、親自身が準備対策してくれなければ困ることもあります。
分かりやすい例でいれば、親名義のものです。不動産、預貯金、契約関係などがこれにあたります。

名義人以外の者がどうこうできるわけではありませんから、本人自身が動いてくれないことには仕方がありません。

だからこそ、親に準備対策の必要性を理解してもらい、必要だと思うこと、最低限行ってほしいことは、今のうちに何とかしておいてもらいたいのですが、必要性すら聞き耳もたないことも多くあります。


そのようなときにどうすればよいのかというと、子供自身で出来る対策をしておくことです。

起こるだろうことを予測し、その事態が起こった時にすぐ対処できるように知識を持っておいたり、水面下で準備できることは行っておいたりなど出来ることは色々とあります。


今回は、それらについてのお話ですので、
1.どのようなことが起こりえるのか
2.それらについてどのような準備や対策ができるか
3.準備対策するときの注意点は何か

大きくこの3つについてお話してきました。

アドバイスする側として、知っておきたい内容です。


ものの考え方や価値観は人それぞれですから、何をどのようにどこまで準備するのかは、当事者次第です。

しかし、どのような準備対策をしておくべきかを知らなければ、何も行動することはできません。

しかも、間違えた対策をしてしまっては元も子もありませんので、注意点も理解しておかなければなりません。


「自分のクライアントに対して何ができるのか。」

与えるものがなければ、与えられません。
まずは与える立場になることが必要なのです。
今回は「情報」を与えられるよう、関連するお話をしましたので、あとは各自、スキルアップしてほしいと思います。

 


FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =

ファイナンシャルプランナー明石久美

セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら

セミナー講演の様子はこちら
アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら
雑誌・新聞等メディア掲載実績、出版、執筆はこちら


シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら

■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット

 

このコラムに類似したコラム

見落としがちな相続対策と情報対策セミナー講師を行ってきました|藤沢市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/23 08:00)

40代からの親の老後のこと対策セミナー講師を行ってきました|長野県松本市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/03 08:00)

40代からの親の老後のこと対策セミナー講師を行ってきました|長野県佐久市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/02/16 08:00)

「家族に迷惑をかけないための老後準備」セミナー講師を行ってきました|千葉県流山市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/30 08:00)