2冊目:認知症になる前にやっておくべきこと(PHP研究所)|発売しました - 老後・セカンドライフ全般 - 専門家プロファイル

明石 久美
明石シニアコンサルティング 代表
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2017年04月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2冊目:認知症になる前にやっておくべきこと(PHP研究所)|発売しました

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後・セカンドライフ全般
書籍出版・執筆・掲載記事など

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。

2014年7月3日に2冊目の本、「認知症になる前にやっておくべきこと」(PHP研究所)が発売になりました。

いざというとき困らないために、知っておくとよい事前の手続き対策と準備についての内容です。


この本も、コープ・生協やJAの組合員さん向けの宅配等のチラシ掲載で購入か、PHP研究所直販か、書店取り寄せになっています。


今から対策しておいた方がよいことは多くあります。

我が家には無関係と思って何も対策していなかったことが、あとになって後悔する人も多くいます。


そんな、大げさな・・・、こんなこと本当にあるの?と思うことも、現実的には「まさかうちが・・・」と口にするケースもあるのです。


本書では、実際に多く起こっているケースを踏まえて、事前に気付いてできることを自分なりに対策してほしいという気持ちで執筆しました。


知らなくてあとで後悔することもありますから、まずは知ることが大切です。

そのうえで、我が家はここは大丈夫、ここは準備しておこうとしてほしいのです。


知らなくて準備できないのと、知っていて準備しないのでは大違いです。

お読みになった方のお役に立てれば幸いです。

 


そして、

2年前の3月に発売された配偶者が亡くなったときにやるべきこと」(PHP研究所)は、既に55,500部と、多くの方が手にとってくださいました。

ありがたいことです。



今回も、多くの方にお読みいただけるといいなと思っています。



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら

セミナー講演の様子はこちら

アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら

雑誌・新聞等メディア掲載実績、出版、執筆はこちら


セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら


■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット


このコラムに類似したコラム

老い支度入門~家族が認知症になって困ることのセミナー講師を終えて|東京都国立市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/25 08:00)

成年後見制度について学ぼう|茨城県龍ヶ崎市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/17 08:00)

成年後見制度と周辺知識の研修セミナーを終えて|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/19 08:00)