ガムを噛んでからご飯を食べると痩せる!? - ダイエット法・理論 - 専門家プロファイル

林田 玲子
スカイダイエット sky-diet 代表
東京都
ダイエットカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ガムを噛んでからご飯を食べると痩せる!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ダイエット法・理論
ダイエット 1日100gダイエット

食事 10 分前にガムを噛んでから、食事を始めましょう。ガムを噛むことで脳の

満腹中枢が刺激され、食欲が抑えられて痩せていきます。

って本当ですか?と二度聞きされそうですが、本当です。

食事を初めてから脳が満腹感を感じるまでに、約20分かかると言われています。

ダイエットを成功させるためには「早食いを止めてゆっくり食べましょう」と言われますね。

早食いをすると、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまうのです。

ところが、ガムを噛んでから食事をすると、既に満腹中枢への刺激が始まっていて

食事の半ばで満腹感にスイッチが入るので、食べ過ぎを抑えてくれます。

では、どうしてガムを噛むと満腹中枢が刺激されるのでしょうか?

咀嚼によって咀嚼筋が刺激され、それが脳内にヒスタミンの分泌を促し、

満腹中枢を刺激します。その結果、食欲が抑えられるのです。

ヒスタミンは食欲の抑制だけではなく、交感神経を刺激することを通じて

白色脂肪細胞(いわゆる脂肪)にも働きかけ、脂肪の分解と燃焼を促します。

ヒスタミンとは、“鼻づまり”や“かゆみ等”のアレルギーを引き起こす物質ですが、

こんな効能もあったのですね

ダイエットって色々な角度からのアプローチがあるんですね。


スカイダイエット HP


メルマガ登録はこちら https://www.sky-diet.jp/mmag/#maincontent
1日100gダイエット メールマガジン
メルマガ登録の方 初回無料ダイエットカウンセリング 実施中