今の生活を老後も続けるために  by 投資スクール代表 青柳仁子 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

前田 紳詞
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今の生活を老後も続けるために  by 投資スクール代表 青柳仁子

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
ゆっくりお金がたまる確かな方法
こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日は取材があるので、
少し緊張しています。

取材を受ける時は、
限られた時間で如何に伝えられるか、
それによってより多くの方に
情報が届くかどうかが決まるので、
上手く伝わると良いなと思います。


特に、「投資」というと、
「楽して儲ける」という
偏見を持っている方が多いため、

そうではなく、
「今の生活を老後も続けるために」
必要なことなんだ

ということを
伝えたいなと思います。

昨日は年金について書きましたが、
実は、医療費も上がっています。


以前は、医療費の自己負担は2割でした。

国民健康保険に入っていれば、
安く医療サービスを受けられるのですね。

もちろん、今も安いのですが、
医療費負担は3割に増えました。

また、70歳~74歳までは
現状では1割の負担ですが、
今年から2割負担に引き上げられます。

介護も負担率が上がります。

つまり、医療に関して、
何一つ、負担が軽くなる可能性は見えないのです。


これは、非常に怖いことです。

なぜなら、医療が必要になる、
60歳以降に、負担が増える可能性が高いからです。

今、あなたが若くて健康でも、
60歳を超え、70歳を超えて来たら、
当然ながら今と違って、
体は衰えます。

その時に、医療サービスを
使うことになるでしょう。

その時に負担が増えているかもしれない、
ということなのです。


日本は長く国民健康保険により、
等しく医療サービスが
受けられていましたが、
それも少しずつ変わってきている
ということは、覚えておいて欲しいと思います。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。






オールアバウトプロファイで常に
マネーセミナー人気ランキングTOP3に入るセミナー


「お金が増える7つの習慣」

無料オンラインセミナーになりました!!

お金の知識を身につけたいという方は、
まずはこちらをご覧ください。


⇒ 無料メールセミナー詳細





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/無双舎)全国書店で好評発売中。初心者でもできる資産運用で、将来不安を無くしましょう

03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ゆっくりお金がたまる確かな方法」のコラム