リーディング(Reading)をしても頭の中で発話・発音していますよね。だから... - 英語教室 - 専門家プロファイル

中山 航
Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リーディング(Reading)をしても頭の中で発話・発音していますよね。だから...

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

 

単なる宣伝だけでなく

少しアドヴァイスをさせて下さい

adviceアドゥ

英語学習を初めてしばらくの間

たいていの人がたとえReading(リーディング)

していても頭の中で英語を発音・発話している

と思います

本当に速読をするときは頭の中でを出すことはありません



大学入試レヴェルでは

頭の中の消すほどの

速読は要求されませんので

(このことについては次回以降説明します)

以下のことに気付いて下さい


頭の中で出す声・音


(subvocalization:サブヴォ―カラィゼィション)

口から発する音に準じます。

ですから

口から発する英語の音

素早く、正確にすれば

少なくとも

英文を読むこと自体が速くなる
のでは!!


もちろん知的レヴェルの高い文章は

思考・理解が当然必要ですが

この音の重要性に気づき

訓練をすると

大きな大きな差が生まれてきます。


ということで

Language School ~航~では

Reading (リーディング) のスピード

上げる ためにも

音を活用しています!!!


音とリーディングスピードの

関係は次回以降お話します。



ご興味を持たれた方は


無料体験受験+説明会

は個人個人で行っております。

ぜひご連絡下さい。




↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

池袋の英語塾 難関大学受験 だけでなく

難関高校受験だってもちろんOK

特に 英語 長文読解 はお任せあれ!

もちろん 小学生からTOEIC・TOEFLも お任せあれ!

Language School ~航~


代表 中山航

にご連絡をm(_ _ )m

 



英語と現代文と古文だけじゃない

全科目制覇のために



 
  



ついでにもう一度(何度?)広告を

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

Pronlem って何だ? Part III 中山 航 - 英語講師(2014/04/30 19:12)

Problem!! って何だ? 中山 航 - 英語講師(2014/04/28 23:52)

英語のリーディングスピードの壁... を超える Part II 中山 航 - 英語講師(2014/04/24 18:23)

英語のリーディングスピードの壁... を超える!! 中山 航 - 英語講師(2014/04/22 21:46)