建築家はコーディネートも全部決めます。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築家はコーディネートも全部決めます。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


インテリアデザイン・・1






最近ちょっと気がついたことなのですが・・


インテリアのことというとインテリアコーディネーターがやることで建築家は関係ないなんて思っている方がいらっしゃるようです。


 

それは間違いです。


本来、住宅に限らず建築家は外装などのみならず、全てのエクステリアからインテリアまでを設計し形を決め材料を決め色を決めます。


中の内装だけをインテリアコーディネーターに選んでもらうなんてことは間違ってもありません。




ま・・

最初からコーディネートは請け負わないなんて人もいないことはありませんが。





え!


建築家の方がカーテンを選ぶのですか?

なんて聞かれたことがあります。




当然、私たちが選びます。




キッチンを一緒に見に行ってくれるんですか?

なんてのもあります。




当然私たちも一緒に見に行って決めます。


 

 

ところが、そんな建築家が存在しない建物の場合・・


住宅ですとメーカーハウスとか建て売り住宅とか工務店さんの建てる家などにはそういう人が存在しません。

外観などは元々決まったデザインですので中だけ誰かにやってもらう必要があります。




あるいはマンションなどのように戸数が多すぎて全部のお客さんと個別対応することが難しい場合。



そんな場合にインテリアコーディネーターという人達が必要になってきます。


内装専門のデザイナーです。

彼らは内装のみのプロです。




が・・


我々と仕事で共同することはまずありません。

我々とは違うところで働いている人たちなのです。




彼らの仕事は我々の仕事の一部であって通常我々が存在する現場ではそれは我々が行うことだからで・・

建物の設計やデザインをまかされたのであれば、そのデザインの一部だけを人に任せるなんてことはあり得ないことです。


彼らは我々がいない場合に必要とされる人たちなんです。





ま・・

中にはそんな建築家もいるのかもしれませんが。


私の知る建築家にはそんな人はいません。





そもそも、自分のデザインに人が手を出す・・


そんなことは絶対に許さないはずなのです。








Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com

よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/