朝一番の呼吸法で痩せ体質 後編 - ダイエット法・理論 - 専門家プロファイル

林田 玲子
スカイダイエット sky-diet 代表
東京都
ダイエットカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

朝一番の呼吸法で痩せ体質 後編

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ダイエット法・理論
ダイエット 1日100gダイエット


前回の続きです。

どうして呼吸法で痩せやすくなりのでしょうか?

この呼吸法は、寝ている間、副交感神経(おやすみモード)優位になっていた身体を

交換神経優位(活動モード)すばやく変えることができます。

その結果、日中の代謝が活発になり、消費カロリーがあがり痩せやすくなります。
 
しかしこの呼吸法ですが、しっかり吸って強く息を吐かないと効果が出ません。

弱い力で吐くと、逆に副交感神経がさらに優位になり眠くなります。

その理由は吸う息が交感神経を支配し、吐く息が副交感神経と関連しているからです。 

従って、息を吐く強さ・止める時間をきっちり守って行うことで、素晴らしい効果を実感できます。

ただ始めのうちは出来る範囲で頑張りましょうね。

自分の身体に聞きながら行い無理は禁物です。
 
この呼吸法にはさらにもう一つ素敵な効果もあります。

腹筋が鍛えられてお腹がぺちゃんこになり、さらに

内蔵を刺激することで朝のお通じが良くなります。是非、お試しあれ!

こんな簡単なことで痩せるの?

とお思いの貴女・・。一つのノウハウでは確かに痩せませんよ。

でも色んなことを組み合わせて見えるかすると、あら不思議なんてことが起きてくるのです。
 
/font>