ラグビーの聖地で炬燵さ・・。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラグビーの聖地で炬燵さ・・。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般




昨日、大阪の花園ラグビー場へラグビーの日本選手権観戦に行ってまいりました。



ラグビー大好きな先日設計させて頂いたクリニックの先生からお誘いです。




はっきり言ってラグビーまったくわかりませんが・・

こんな私たちでもいいのでしょうか?


でも・・




ラグビーの聖地である「花園」にはたいへん興味がありましたので・・


よろこんでお供させて頂きました。





大阪東大阪市の花園競技場・・


たどりつくと思っていたより小さく感じます。

考えてみれば当たり前、だって野球なんかよりグランド自体が小さいのですから。






でもまだ開場前だというのに凄い人です。


さすが聖地・・

お好きな人がたくさんいるようです。






こんなのもいました。





で・・

取って頂いた席は・・



コタツ席です。



・・・




はじめ聞いたときは何のことかと思った?


なんとラグビー場のグランドスタンドにコタツにはいって観戦できる席があるのです。

実は知る人ぞ知る有名な席なのだそうですが、そんな特等席が手に入ったのでということでお誘い頂いたのです。




いやはや・・


何しろ今は真冬のまっただ中!

しかも昨日は全国的に大雪で寒風吹きすさぶ中、真冬のスポーツラグビー観戦ですから。







コタツ、ぬくい・・。


これはいい。

考えた人は天才だ・・



野球のバーベキューシートとかにヒントを得たらしいです。






試合の方は二試合。


神戸製鋼対慶應義塾大学と東芝対筑波大学。

社会人やプロ対大学生ということで勝ち負けはやるまでもないのだそうです。


が、それはそれやはり目の前で見るともの凄い迫力です。







ただ・・

ときどきよくわからん?



野球やサッカーとかF1とかなんかは若い頃は好きでよく観戦に行ったことがあるのですが、もうしわけないことですがラグビーは見たことがありません。

ルールとか自体がよくわかりません。


なので先生が一生懸命に解説をしてくれます。




解説付きです・・







いや、おかげで大変よくわかり非常に面白かったのですが・・

何だか申し訳なくて。



女房殿などはすっかりラグビー好きになってしまったようで・・

帰りの車中あれはどうだこれはどうだと私に聞かれても・・




最後はけっこう学生の筑波大学ががんばっていい試合をしたので・・

判官贔屓なのか一生懸命応援しておりました。





それにしても・・

ピューピュー吹きすさぶ寒風の観覧席。


コタツにははいっていても頭は寒い。

コタツがなかったらどうなっていたんだろう?


そんなこというと一般席の方達にもうしわけないですが。





いやコタツはいい!


日本人でよかった。








Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com

よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/