気が散る男はすぐ太る - 料理・クッキング全般 - 専門家プロファイル

笠井 奈津子
Smile Table 栄養士・食事カウンセラー・フードアナリスト
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気が散る男はすぐ太る

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理・クッキング全般
先生
なんだなんだ!?
という感じの
ブログタイトルです。

本日の読売新聞の朝刊にも
広告を出していただいていますが

1月中旬に
大和書房さまから
新刊

気が散る男はすぐ太る

が出版されました。





気が付けば
拙書も8冊目になり

「書く」という時間が
多くなっている
今日この頃ですが

いまだ
慣れることなく

どう表現したら
伝わるだろうか
受け取ってもらえるだろうか

どうアプローチしたら
行動にうつそう
と思ってもらえるだろうか

を考えながら
書いています。

感じ方や
受け取り方は
人それぞれで

だから毎回
悩んだりもします。

『甘い物は脳に悪い』(幻冬舎)
が15万部売れたとき

そのキャッチーなタイトルから
たくさんのお言葉をいただき

お仕事が増えるのに
反比例するように

精神的には
不安定になっていた時期が
正直、ありました。

こわい。

という気持ちが
どうしてもとれませんでした。

でも

「タイトルみて
なんだよって思ったけど
実際読んでみたら
すごく役に立った」

というふうに
それまで食に興味がなかった方に
手にとってもらえたことを
素直にうれしく思う機会もあって

なにより

時が経って
落ち着いた今
思うのは

好感度を上げるために
仕事をしているわけではない

という当たり前のこと。

人にどう思われるのか

ということや

人からの評価

は時に気持ちを左右して
大切なものを
見失いそうになる場面もあるけれど

栄養士になったきっかけも
仕事をする上で
大切にしたいと思うことも
そこではないな、と。

いや
もちろん
いろいろ言われると

ふつうに
しばらく
へこむのですよ…

でも
伝える上では

なるほど
そう受け取る人もいるのか

と知ることも大事だから
少しずつ心の筋肉を鍛えながら

食の大切さを
伝えていけたら
と思っています。

これはダメ
あれはダメ

そんなこと言い出したら
キリがないし
食と生活は切り離せないもの

否定するのではなく
食を通して
自己効力感をあげる
サポートをしたい

そういった私のおもいに
賛同してくださって
誠実に、丁寧に編集してくださった
担当の方にも
心から感謝しています。

今回の本を
読んでくださった方からの
以下のメッセージ
とてもうれしかったです。


*********

具体的で
継続的に取り組めるように
また、ハッピーな生活を
送ろう
という前提を一貫して感じました。

無理せず
ちゃんとした食生活・生活
するようにしよう~と思いました。

折々に読み返していきます^^

 
**************

そして
とりとめもない日々のブログも
こんな長文のブログも

いつも読んでくださっている皆様に

心から

ありがとうございます!!!