逆バリの発想 新興国の通貨が揺れています。今年からアメリカの量的金融緩和の縮小が始まり、新興国か - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

逆バリの発想 新興国の通貨が揺れています。今年からアメリカの量的金融緩和の縮小が始まり、新興国か

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン

新興国の通貨が揺れています。今年からアメリカの量的金融緩和の縮小が始まり、新興国から投資資金が流出するとの懸念があり、新興国の通貨が安くなっています。
特にアルゼンチンのペソはこの1ヵ月で20パーセント近く下がり、南アフリカの通貨、ランドも5年ぶりに安値圏に下落しています。
トルコや南アフリカなどの新興国は、経常収支赤字であり、なかなか資金が投入されづらい状況です。
しかし投資で稼ぐ人はこの様な時にこそ資金を投入するのです。これを逆張りの投資手法といい、私はこの手法をとります!
人と同じ事をしていては、従順かもしれませんが、それ以上に大きくなれないのを沢山見てきていますから。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

[積み立てNISA]制度を新設(2016/11/29 08:11)