国際交流「着付けと茶道」 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国際交流「着付けと茶道」

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

台湾からの短期留学生の
文化交流講座
です

日本の文化を学ぶ

着物 テーマ「畳む 纏う 結ぶ」

茶道 テーマ「相手の身になる」


なぜお茶碗を回すのでしょう?

なぜ? なぜ?

なぜの答えをやってみて気づく授業です

日本語がまだ初歩の方がほとんどのため

実践体験を中心にした授業でした

着物着付け4名

男性 浴衣2人 女性 浴衣+半幅帯 単着物+お太鼓

着物を着た感想は

「苦しく無い」「かわいい」でした

質問も色々して下さいました

おもしろかったのは

「トイレに行くときはどうしますか?」でした

確かに笑い事ではありません

10年ほど前に台湾東呉大学で文化交流授業をした時

トイレが和式でした

今も和式だそうです

この質問は重要ですね(笑い)


可愛いですね 似合います



着付けがすんだら茶道体験です

お茶はいただくだけでなく

おもてなしの心を学んで頂きました

お茶を運んだり

お茶碗をお下げしたり・・・・

座礼も習いました

先語後礼を学びました

日本を好きでいて下さることに感謝です

皆さん日本を学んで下さりありがとうございます


お菓子を食べきれないでお茶と一緒に味わっていました(本来はお菓子が先)
お・も・て・な・しの気持ち
感謝しながらいただきます
ホッと一息 足が痛い~~


カンナスマイルにも参加して下さいました


あっ! またお菓子の写真を忘れました




一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミーhttp://tachibanaryu.net/


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです
 

橘 凛保(Riho Tachibana)


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム