私も最初は「お客様」の立場でした - パーソナルスタイリング - 専門家プロファイル

足の悩み研究家 大多和 圭子
ドイツ式フットケア専門&メンテナンス銀座salon de PureBody 
東京都
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私も最初は「お客様」の立場でした

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. パーソナルスタイリング

こんにちは あなたの足の悩みを真剣に考える足の悩み研究家

☆美脚レスキュー☆サトケイです


足の悩みを解決する立場の私が只今、足の怪我で療養中なんて

変な話ですよね


でも・・私も実はお客様と同じ立場だったんですよ~


少し長くなりますが、最後までお付き合いくださいませ。


さかのぼると30年も前から・・


そのころ仕事を二つ抱えていた私はほとんど毎日10センチヒール

今とは全く関係のない仕事でした


このころから親指が痛くなり、またおさまり、また痛くなりの繰り返しでした

これが、外反母趾の始まり でした


そしてこの頃・・事故で両足首を打撲しました

それでも仕事を休むことはしなかったし我慢してヒールを履いて仕事をしていました

打撲なんて・・そんな大したことない

捻挫が少し大げさになった感じ~なんて軽く考えていました


それが・・今になって後悔することになるとは思っていませんでした

少しの怪我でも年を重ねていくと症状が変わって出てくるのです


静脈瘤の予備軍ですね。


そして・・

ヒールを履いて立ち仕事を続けていたので巻き爪にも悩まされ、外反母趾も進行し、

タコや魚の目なども成長してました


そのころやっと1軒、フットケアサロンを見つけました

整形外科に併設されたサロンでした


ケアのあとは必ずテーピングをされて、そして外反母趾用のコンフォート靴をすすめられました


でも・・そんな靴、絶対履けないって思いました

足に良い靴ってわかっているんです

おしゃれをしたい年頃なのに、黒くてごつい靴・・しかも高い靴

やっぱり・・履きたくなかったんです

そのころからです


リフレサロンやフットケアサロンに通い始めたのは・・


でも・・どこに行っても

「そんな靴を履いているから・・」

「矯正しないと無理かも」

「かわいそうな足ですね・・」


私もお客様と同じことを言われてきているのです


それでもヒール好きな私



それならばフットケアサロンで働いてみよう

働いて初めて自分と同じくらいの悩みを持つ方がいるということを知りました

そして私同様、サロンに来るにはとても勇気がいることだったことも


そう・・素足や足裏を人に見せるって本当に恥ずかしいんですよ


私自身、トラブルだらけでしたから研修ではいつもモデルになっていました


そして本当に様々な足を担当させていただきました


自分に悩みがあるために共感できることが沢山ありました

そして妥協できないことなどもありました


そしてフットケアサロンを開業したのが9年前です


私自身がいろんな足に悩みを持っていたおかげで

外反母趾の痛みも、巻き爪の痛みも

タコや魚の目の痛みも、立ち仕事の辛さ

よ~~~~~~くわかります



足型、靴、生活環境、関節可動域、肌質などなどで、



同じ悩みでも、



全く違う痛み方、全く違う感じ方となります



つまり、改善法は一人ひとり、違うということですね


ヒールを履いていても症状を食い止める

きちんと足元のメンテナンスをしながらおしゃれをする

既製品の靴でもできるだけ自分の足の状態に向き合い、無理して買わないようにする

そのために、自分の足のことを知ること



足の悩みを抱える経験者、足の痛みがわかる施術者として信頼を得てきて、多くのお客様のお悩みにお答えしてきました


今回は膝のヒビという私の名誉の怪我です


今、ギプスの生活がどんな不自由さがあるかを実感してます

毎日、新たな発見があります


この経験は私にとって、きっと役立つものとなることと信じてます

そして、お客様にとっても役立つ情報を発信していきたいと思っております


2月中旬以降から少しづつサロン再開していきます

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしております


只今お待ちいただいているお客様には優先的にご案内させていただきます



今後ともよろしくお願いいたします