NISAでは損? by 投資スクール代表 青柳仁子 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NISAでは損? by 投資スクール代表 青柳仁子

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
ゆっくりお金がたまる確かな方法
こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

私は風邪から復活しましたが、
周りで風邪をひいている方はまだまだ多いですね。

2月にかけてはインフルエンザ蔓延のピークですから、
今は元気でもマスクは必須ですよ。

体調が悪いと、
せっかくの人生も楽しめませんからね。

もったいないです。


さて、先日のご相談時に、
こんな質問がありました。

「NISAでは、損失が出ても利用できないから、
一般口座で投資した方が良いと聞いたのですが
本当ですか?」


半分本当で半分はでたらめです。


一般口座では、損失が出た場合、
他で利益が出ていると、
口座内で相殺して税金を低く抑えることができます。


それが、NISAではできないので、
NISAで損を出してしまうと損だ?
という一見意味不明な話になっているのですね。


そもそも、利益を損失で相殺しても、
利益が増えるわけではなく、
支払った税金が戻るということです。

損は損のままであって、
損失が減ることはありません。


NISAでは、税金を支払うことは無いので、
戻ってくる分もない代わりに、
出ていくものもないということ。

損失は損失でもちろん、そのまま。


つまり、NISAでは、
損も利益も、そのまま。

一般口座では、
利益には課税、
損がでたらその損失の度合いによって、
払った税金は戻る。

ということ。


結局のところ、
変わらないということですね。


損失を計上する時期を考えなくて良い分、
NISAの方が楽でしょう。


いずれにしても、
利益を出すことを第一に考えれば、
そもそもあまり気になりませんけどね。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━
■ ついに始まります!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「北野哲正さん」という方をご存知ですか?

全くのゼロから起業をしても、
4ヶ月でファーストキャッシュを得させて、
1年で数々の人を大ブレイクさせています。

しかし、最近では「4ヶ月」ではなくて、
なんと「4週間」で10万円を
多くの人に稼がせてるのです。

そんな実績を出された人が
「150人以上」いるのですから、驚きます。

非常に再現性の高い方法です。

「10万円なんて大した金額じゃないね!」

という方でも、5通のメールで
1,920万円の契約を得られた、

・シンプル集客術
・14ステップ成約法

も「完全無料」で教えてくれるそうです。

私も今からチェックするので、
あなたも今すぐに見て下さい。

150人以上が実績を出した秘密:
http://www.hitoco.jp/world/mcoach.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


オールアバウトプロファイで常に
マネーセミナー人気ランキングTOP3に入るセミナー


「お金が増える7つの習慣」

無料オンラインセミナーになりました!!

お金の知識を身につけたいという方は、
まずはこちらをご覧ください。


⇒ 無料メールセミナー詳細



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/無双舎)全国書店で好評発売中。初心者でもできる資産運用で、将来不安を無くしましょう

03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ゆっくりお金がたまる確かな方法」のコラム