独占禁止法の読んだ本(その1) - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

独占禁止法の読んだ本(その1)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般
相続

独占禁止法の読んだ本(その1)

〔体系書〕

村上 政博教授の著作

『独占禁止法 5 』村上 政博 (2012/11/30)

村上教授の基本書である。私は弁護士になってから、筑波大学院のときに、精読した。

村上説は、非常に論理的であり、魅力を感じた。ただし、判例・通説との違いに注意をするべき。

村上教授は、司法試験合格後、弁護士、アメリカ留学(LLM)、公正取引委員会の事務局勤務、大学教授などの多彩な経歴を持つ。

『特許・ライセンスの日米比較―特許法と独占禁止法の交錯』 村上 政博、浅見 節子 (2004/2)

EC競争法―EC独占禁止法』 村上 政博 (2001/5)

『独占禁止法における判審決分析の役割』 村上 政博 (2009/1)

『アメリカ独占禁止法―シカゴ学派の勝利』 村上 政博 (1987/2)

『独占禁止法の日米比較―政策・法制・運用の相違(上・中・下)』 村上 政博 (1991-1992)

『独占禁止法研究』 村上 政博 (1997/5)

『独占禁止法研究〈2〉』 村上 政博 (1999/4)

『独占禁止法研究〈3〉』 村上 政博 (2000/6)

『アメリカ経済法―独占禁止法・通商法・知的財産権法の展開』 村上 政博 (1993/2)

『概説独占禁止法』 村上 政博 (1996/9)

『日・米におけるライセンス規制―企業の多国籍化と法』 (NIRA研究叢書) 村上 政博 (1989/1)

いずれも、私は弁護士になってから、おもに筑波大学院のときに、(拾い読みを含めて)読んだ。

また、『アメリカ独占禁止法―アメリカ反トラスト法 (アメリカ法ベーシックス) 』村上 政博 (2002/5) は未読。

なお、独禁法プロパーではないが、『弁護士・役人・学者の仕事―体験的比較職業論』 村上 政博 (1997/3) は、同教授の職業体験として、参考になる。

佐藤一雄『独占禁止法』

私は弁護士になってから、筑波大学院で佐藤教授の講義を受講しながら、読んだ。

文章が、やや難解である。

佐藤・元教授は、公正取引委員会の事務局出身である。

〔入門書・概説書〕

•岸井・向田・和田・内田・稗貫『経済法』有斐閣アルマ(2010/03・第6版)

判例・通説で書かれた入門書。

私は弁護士になってから読んだ。

•厚谷襄児『独占禁止法入門』日経文庫(2005/11・第6版)

私は弁護士になってから読んだ。

•谷原修身『独占禁止法の解説』一橋出版(2006/03・第6版)

「入門書」として手軽かなと思い、読んでみたが、本の作りが独禁法の要旨の採録なので、多少、断片的な知識がついただけであった。

〔判例集〕

•厚谷襄児・稗貫俊文編『独禁法審決・判例百選』有斐閣(2002/03・第6版)

・最高裁判例解説(民事編・刑事編)(法曹会)

最高裁調査官による解説。独禁法に関する最高裁判例は数が少ないので全て読んだ。