「土壌汚染対策法」 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「土壌汚染対策法」

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般
不動産

「土壌汚染対策法」

土壌汚染の予防として、水質汚濁防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律によって対処されている。

土壌汚染対策法は、土地の土壌に蓄積された汚染物質の隔離、除去などを定めている。

調査の契機として、3条~5条の3つのルートがある。

汚染の程度に応じて、指定区域は、要措置区域、形質変更時届出区域の2つに分けられる。

汚染土地の所有者、汚染責任者の措置費用負担義務

汚染土壌の搬出規制

汚染除去の措置命令の義務付け訴訟と原告適格

 

有毒物質使用特定施設である旨の土地所有者に対する3条2項の通知の処分性(肯定。最高裁平成24・2・3)

土壌汚染対策法3条2項による通知は,抗告訴訟の対象となる行政処分に当たる。

土壌汚染対策法31項,土壌汚染対策法32項,土壌汚染対策法33項,土壌汚染対策法施行規則(平成22年改正前のもの)122号,土壌汚染対策法施行規則(平成22年改正前のもの)13条,行政事件訴訟法31項,行政事件訴訟法32

 

このコラムに類似したコラム

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/12 09:13)

不当景品類及び不当表示防止法 村田 英幸 - 弁護士(2013/10/30 14:11)

土壌汚染の土地売買と瑕疵担保責任、環境法 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/19 06:29)