鏡の効果 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上 春奈
村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

青木 恵美子
青木 恵美子
(建築家)
松下 進
(インテリアコーディネーター)
戸澤 寿史
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2021年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
クライアントより、おでかけ前の最終身だしなみチェックを玄関でできるよう、「玄関に姿見がほしい」というご要望をよくいただきます。
Wakaba-Houseでもリクエストいただき、玄関脇の壁面に鏡を貼ることになりました。

右の写真は、寝室からリビングルーム方面を見たところ。
床面まで鏡を貼ることで、杉の床板がずーっとつながっていくように見えますね。見る場所、角度によっては、床だけでなく家具もつながっているように見えます。(鏡に映りこんだ景色が空間に自然に溶け込んでいて、慣れないうちはうっかり鏡面にぶつかりそうになるくらい。。。すぐに慣れますけどね!)

このように、鏡は周りの景色も映すことで、空間に広がりを与え、「自分の姿を映す」という実利的な効果だけでなく、狭く感じられがちな部屋(玄関など)を広く見せる視覚的な効果も生み出してくれるのです。
また、外の緑が映り込んだり、部屋の奥まで光がさしこんだり、、、使い方次第で実に活躍してくれる建材だと思います。

村上建築設計室