予防に勝る治療はなし - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
うえた さより
(マーケティングプランナー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチ・カウンセラー・研修講師の下枝三知与です。

(CST コミュニケーションサポートチーム代表)


今日は私共の理事長、今井敬喜医学博士の講演会に参加しました。

タイトルは「腸は第二の脳」というものです。


今井敬喜博士は現代医療に必要なものは薬ではなく、人間が本来持っている免疫力を高めるために必要な「バクテリアルフローラ」、つまり腸内細菌を増やすことが、最も重要なことであると説いている医者です。


約6億年前から存在していたといわれる、深海の「チューブワーム」をご存知ですか?(最近注目を集めている生物です)


この生物は管のような形をしていて熱と硫化水素が好物で、ベロのようなところからバクテリアを取り込むことで(共生)エネルギーとして生きている生物です。(先生の説明)


人間でいえば、これは細胞分裂して形成していく過程の中の「内なる外」粘膜の仕組みと同じだそうです。


よく「快食快眠快便」といいますが(つまり快便の状態にするには)、人が健康で病気にならないようにするには、腸内のバクテリアを増やすことです。

    ・

    ・

    ・

生物の起源から人の身体と心まで、「健康」とはどういうことか、生活習慣病にならないためにどうすればよいかを、わかりやすいお話で、本当に勉強になりました。


「医食(農)同源」土壌や水、海水にある重要な微生物(バクテリア)は重要なんですね


何でも(必要な細菌も)殺すのではなく、慈しむ世の中にしたいですね












このコラムに類似したコラム

インスピレーション 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/11/25 12:02)

スマイル☺ 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/10/10 09:18)

親と子 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/10/07 17:24)

アサーション 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/10/04 09:10)

稼げるセラピスト、カウンセラーとは? 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/11/11 21:04)