第906号:時給で仕事をするか結果で仕事をするか - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第906号:時給で仕事をするか結果で仕事をするか

- good

ビジネスの小技

2013/09/19

第906号:時給で仕事をするか結果で仕事をするか

労働者は一時間幾らの給料で働きます。
手当がどれだけつくか、休みはあるのか、
などの条件が一番の関心事になります。

経営者はその仕事でどれだけの利益を
手にできるのかが重要です。その結果を
残しためになら、時給ゼロでも働きます。

どちらが良いとは簡単には言えませんが、
創業経営者を目指すならば、時給で自分の
仕事を判断すると全体利益が小さくなって
しまいます。

結果が出てから、利益/時間を逆算して
時給に換算するのは楽しいものですが、
経営者が始めから時給で自分を縛ることの
ない様に気を付けなければなりません。

【9月19日って?】

今日は「苗字の日」だそうです。
旧暦ですが明治3年の今日、平民にも苗字を
もつことが許されました。
今では持っていて当たり前の苗字ですが、
苗字を持たなかった時代のご先祖様の暮らしぶり
を想像して、誰もが苗字を持てたことに感謝に
しましょう。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第853号:一点集中が難しい時代 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/03 07:16)

第810号:労働者と経営者 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/05/01 07:10)

第774号:経営者に成れる人 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/03/08 07:01)

第952号:優良企業を目指す 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/27 07:35)

第920号:経営者は不慮の出来事について考える 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/10 06:58)