届かないメッセージ。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

届かないメッセージ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。

届かないメッセージ。
何かの歌みたいですよね。



昨日、ある先生と軽いディスカッションしていたんですね。

ディスカッションのネタは「何を書くか」。

例えば、今、ここで私が、
 「男のスーツの着こなしについて」
をいきなり語りだしても、ほとんど説得力がありません。

なぜなら、スーツを着こなしていないから。

つまり、わかりやすく言うと、自分の専門ではないことを
人前で熱く語っても、ほとんど伝わらない、ということです。

伝えたい相手も聞いてくれない、ですよね、まさに
耳を貸さない、という状態です。

ブログだったり、フェイスブックだったり、ネットのサイト
だったりで、伝えたいことがあるのであれば、1万時間
勉強したようなことを語らないと届きません。

これだけCGMが行きわたって誰でも発信できる世界で、
ビビッドにコミュニケーションするのであれば、

 ・誰に伝えたいのか?
 ・誰が伝えるのか?

を明確にしておく必要があります。

(CGMって何やねん?ビビッドって何やねん?
という人には伝わらない、ですよね、という例です。)


専門外ではなく、専門内。
もしくは専門から派生する世界。

フォーカス&ディープでないと、いけない、ということだと
考えています。

また、書きます。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

固定観念と戦う。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/09 09:00)

ラポール。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/02 08:43)

愛犬と電車利用時のマナーについて 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/09/23 14:35)

「2020年五輪」東京に決定! 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/09/08 15:49)

インプットがないとどうなるか。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/08/20 11:05)