第860号:消費税率アップ前に情報システムの見直しを - コラム - 専門家プロファイル

IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第860号:消費税率アップ前に情報システムの見直しを

- good

ビジネスの小技
2013/07/12

第860号:消費税率アップ前に情報システムの見直しを

情報投資は結構な負担です。
ホームページの再構築や、パッケージソフトの
バージョンアップ、業務システム開発など
実施したい施策は盛り沢山だと思います。

情報システムを効果的に活用している企業、
或いは、情報システムで会社を大きくしている
企業は、年間売上の10%を情報システムに
毎年投資していると言われます。

10億の売上ならば1億円の情報化投資という事
です。つまり、消費税が5%上がれば500万円
の増税となる訳です。中堅中小企業ももう
先送りする事はできません。

消費税率アップによって、情報化で生きて
いける企業と、相変わらず人海戦術で生き
ざるを得ない企業を隔てるボーダーは更に
高まると言えます。

営業トークではありませんが、増税前に
情報化投資について検討を始めることを
お勧め致します。

【7月12日って?】

今日は「ナイフ」という語呂から「洋食器の日」です。
日本人は、西洋の文化を取り入れるのにこの様な仕掛け
を設けるのが上手だと思います。中にはバレンタインの
様に、西洋文化だと思わせた日本文化も結構あります。
皆で盛り上げれば嘘も方便ですね。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ITコンサルタント)
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役

真っ先に自分で確かめ、これは良いというITをお伝え致します

大手シンクタンクで22年間、IT系開発、コンサルティング、企画立案に従事。マネジャとしてお客様の業務改善に全力投球。中堅中小企業の頑張りが日本を元気にすると信じ、平成18年独立。お客様の状況に適したウェブ・IT戦略を実現し続けています

04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ビジネスの小技」のコラム

このコラムに類似したコラム

735号:社内業務簡易システム構築 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/01/10 08:15)

第660号:WEBシステム開発の勧め 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/09/18 07:30)

第954号:ウェブリニューアルで企業体質見直しを 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/29 11:43)

第927号:情報の発信方法 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/22 07:11)

第926号:プロとアマの違い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/21 07:23)