詰め物の違い④ - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは


先日からの続き・・・

詰め物の選択で歯の寿命が決まる



虫歯を削った後、最初の詰め物を

自費治療の極超微粒子のセラミックを

含んだものや、セラミックの

詰め物にすれば、虫歯菌や

酸の浸透を遅らせることができます。


歯とほぼ同じ硬さなので

接着もはがれにくく、詰め物の下に

虫歯ができるまでの時間を稼ぐことができるのです。


次の治療も、歯と同じ硬さのセラミックや、

ファイバーコアという、

歯にぴったり接着できる土台をしようすると、

結果的に保険診療よりも

歯を長持ちさせることができます。

もちろん、色も白くてきれいなので、

自然の歯とわからないような治療ができます


竹芝サウスタワー歯科

03-6402-1180

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

詰め物の違い③ 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/06/14 14:39)

発生!! 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/04/18 10:56)

そもそも・・・(-_-;) 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/04/11 11:26)

上手に取り入れて(^O^) 赤岩 経大 - 歯科医師(2012/05/30 15:47)