子供の片づけ ② - コラム - 専門家プロファイル

岡田 敏子
Smile Factory 
東京都
収納アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の片づけ ②

- good

子どもが片づけない理由


娘の部屋がとても人様にお見せできないほどひどい状況で、

足の踏み場もないほどいつも散らかっています。
脱いだ服は床に散乱、洗濯物も一緒に散乱し、しまいには洗濯物

なのか汚れた服なのかもわからなくなりごちゃ混ぜ状態に。


整理整頓が苦手で、学校のお便りや授業で使うプリントが

ぐちゃぐちゃです。おまけに塾のプリントも多くて何が何だか

わからなくなっています。
ランドセルも塾のバッグも底にプリントがたまっています。


放って置いたら、服は脱ぎっぱなし、飲んだペットボトルも食べかけ

のお菓子やパンも机に置きっぱなしになっています。


勉強しない、片づけをしない、手伝いをしない。

いくら叱ってもやらないんです。

叱るのが悪いかと思って放っておいたら
今度はそれをいいことに結局何もやらなくなってしまって・・・


    


依頼を受けてトレーニングに伺うと愚痴とも相談ともつかない話は

続きます。お母さんのイライラ感は十分伝わってきます。


お母さん 「なぜ、ウチの子どもは片づけられないのでしょうか。」


アドバイザー 「子供たちは、なぜ、片づけるのか? 理由をわかっていますか?」


お母さん 「片づけないと気持ち悪いし、片づけると気分がいい。それにお客様が来た時に恥ずかしし…。それはいつもきちんと伝えています。」


アドバイザー 「伝えると伝わるは同じようで全然違うんですよ。 結果として伝わっていなかったら、いくら伝えたと言っても関係ありません。本当に子どもたちに伝わっているのでしょうか?」


お母さん、もう一度家の中を見渡してみてください。
玄関に靴が出しっぱなしになっていませんか?
リビングやキッチンは片づいていますか?


お母さんがいくら子どもに机を片づけなさい、

部屋を掃除しなさいと言っていても、

家の中が片づいてなければ絶対に子どもは言うことをききません。

子どもは親にに対して文句を言ったりしません。

でも心の中できっとこう言っています。

お母さんだって、お父さんだって片づけてないじゃない!
お母さんやお父さんに言われる筋合いは無いよ!っ てね。


人が人を変えることはできなません。

だからこそ、お母さんがが変わりたいと思った時にきっと子どもたちも

変わるのでしょう。子どもたちに片付けができるようになってもらいたい

と思ったら親がまず環境を整えてあげる。


実は・・・お母さんはお父さんにも手を焼いています。


片づけはお母さんひとりでやるものではありません。

お父さんの協力や後方支援も大事です。

そして、お母さんがが変わった時に間違いなく子供たちも変わります。


このコラムに類似したコラム

捨活トレーニング③ 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/03/23 16:09)

リビングでクールシェアー 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/07/17 21:00)

最初のきっかけは3.11の大震災でした。 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/14 14:14)

節電対策 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/08/04 10:30)