いくら男性に、一方的に尽くしても、結婚は近づきませんよ~ - 婚活全般 - 専門家プロファイル

木村 聡子
九州産業大学心理学講師 
福岡県
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いくら男性に、一方的に尽くしても、結婚は近づきませんよ~

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

●いくら男性に、一方的に尽くしても、結婚は近づきませんよ~

こんにちは。九州産業大学心理学講師 木村聡子です。さきほど、スカイプで男性と、お話ししていました。

岐阜県在住ヒーリングのお仕事をしていらっしゃる、渡辺高史さんです^^。(声が優しくて、さすが癒しの人♪)



※画像は、岐阜城^^

渡「どんな女性が、結婚できなくて悩んでいるのですか?」

木「そうですね。結婚もしていないのに、彼の部屋のそうじをしたりとか、一方的に、男性に尽くしすぎる女性とか・・・。

まるで、母親のようになってしまうと、女性はスゴクがんばっているのに、結婚できないですよね。

あと、自分から告白したり、男性を追いかけ回したり、初デートで寝ちゃったりすると、まず無理でしょうね・・・。

渡辺さんは、あまり想像できないかもしれませんが、女性なのに男性を追いかけちゃうケースって、けっこう多いんです。」

木「あとは、男性の本能とか、こうされたら嬉しい、こうされると嫌だ、みたいなこと

男性と女性の感覚の違いの部分を、まったく知らなくて、良かれと思ってしていることが、裏目に出ている場合も、ありますね。」

渡「あ、なるほど~~~!! へえ~~~~!! そうか!」

木「そうです、そうです。たとえば、男性が女性の話を聞いているときに、頭の中で●●は~~ってるかな、なんて考えていることとか、知らなかったり。」

渡「あはは(爆笑) そうですね、なんで知ってるんですか!? 頭の中、読まれちゃったかな」

木「ですよね^^ 男性に、こういう話をすると、たいてい爆笑して、同意してくださるんですよね。でも、女性は知らないことが多いです」

渡「すごく、面白いですね。女性って、そういうことが盲点になって、恋愛とか結婚が、うまくいかないことがあるんですね!」

という感じで、楽しくお話しさせていただきました♪

さすがに男性だけあって、渡辺さんは、すぐに理解してくださっていましたよ。男性からすると、実感があるんですよね。

たとえば、こんなやりとりも、ありました。

木「女性が、~~することで、男性は【ナイショ】ってなって、出世したりとか。よくあるんです」

渡「あ、それって、男性ホルモンが出るんでしょうね!」

木「はい、そうです、そうです^^。さすがですね。男性は、経験的にお分かりになるのですよね。」

気づいたら、あっという間に90分くらい、お話ししていました♪

結婚前から尽くしすぎるタイプの女性は、縁遠くなるので、お気をつけてくださいね。

では、どうすれば男性がプロポーズしたくなるのか?については、ルールズを読めばわかりますよ^^

渡辺さんも、「僕も、読んでみたくなりました!読みます」って仰ってくださって嬉しいです♪

恋愛上手になれるルールズ恋の法則メルマガ【PC版】

【携帯版】メルマガは、空メールを送ってください。

まぐまぐのメルマガは、どなたが登録されているか、こちらからはわかりませんので、ご安心を~♪

ルールズで、理想の男性と結婚したいあなたへ
14日間の無料メール講座【ルールズレッスン】

【メニュー】あなたも100年続く幸せな結婚をしませんか?

このコラムに類似したコラム