「相手軸な人」③「聴く」ただひたすら「聴く」 - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な人」③「聴く」ただひたすら「聴く」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



「何も言わないで聴いて欲しいんです。」

私は、相手とのコミュニケーションギャップをとても嫌います。
なので、相手の話の細部をきちんと理解したいし、話の途中で疑問が生じたら、質問をします。
話そのものに矛盾が生じても、その矛盾を確認し、自分の理解のどの点に誤解があるのかを確認したいのです。

それもこれも理由は「相手のことをより正しく知りたいから」なのです。
私は、こうすることで「相手軸」に立ちっていると自負していました。

誤解をしないように、集中し、真剣に相手の話を聴く、そして疑問点は質問して確認する。
このこと自体は何ら問題はありません。
しかし、相手の状況や相手のニーズにより、必ずしも「質問をする」ことが、相手軸に立っていない行動となることがあるのです。

先日、ある友人から相談事を聴いて欲しいと依頼を受けたので、話を聴いていました。
彼女は、話を始めました。
しかし、話が途中で飛んで、急に違う話題になります。
話が戻っても、なんだかさっき聴いた話と少し違うような気がします。

私は、その都度、訳がわからなくなり質問をします。
眉間にしわが寄ったりします。
真剣に聴いているのです。
しかし、聴けば聴くほど解らなくなります。

で、また質問をします。
すると、急に
「何も言わないで聴いて欲しいんです。」
となったのです。

私は大混乱!
しかし、何も言わないで聴いて欲しいという相手のニーズがわかったので、最後まで質問はしないで、話を聴くことにしたのです。

すると、
「あああ~スッキリした。ありがとう。もう大丈夫!」

私は、キョトン・・・・です。
彼女のニーズは、「ただ聴いて欲しいだけ」
私のコーチングなど不要だったのでしょうか?
しかし、私はコーチ。相手とのギャップは持ちたくない。それは相手の為・・・・そう思っていました。

実は、これが大きな勘違いだったのです。
私の「相手軸に立ったつもり」は、「自分のための相手軸」。
つまり、自分がスッキリしたかったのです。
もちろん、正確に話をくみ取る事は大切です。
しかし、それは、必ずしも相手のニーズではないことがあるのです。
最初に相手のニーズありきです。

最後まで、質問もせずにただじっと聴く。うなずきながら聴くだけ。
それで十分なとこもあるのです。
自分ではき出すだけで、自分の中で未整理の言葉や考えが整理できる。
そう言うこともあるのです。
質問をして、コーチが相手の考えを引き出す、ことが必ずしも必要ではないのです。

そう考えるとよくわかります。
私がコミュニケーションギャップを持ちたくないのは、私のニーズなのです。
まずは、相手がスッキリするまで話す事が大切なのですね。
もちろん、相手が行き詰まったり、わからなくなったり、悶々としていたら・・・質問します。

そう言えば、私のコーチもただずっと私の話を聴き続けてくれるときがあります。
なるほどな~そうだったのか・・・

ただひたすらに聴く。聴くだけに集中する。
ようやく、コーチとして大切なことが理解出来たような気がしました。
ありがとう。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な人」⑥相手軸に立ってフィードバックをする 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/04/18 06:07)

忘れられない最低のフィードバックってどんな言葉でしたか? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/10/25 06:47)

「相手軸な物語人」④拙著の読書感想を頂きました(その19) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/15 07:37)

「相手軸な店長」①加藤さんに会ってきました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/07 06:07)

「店長キラキラ化大作戦」⑨会議での部下の発言で上司がわかる 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/27 05:56)