大学までの教育費用、いくら掛かる? - 保険選び - 専門家プロファイル

澤田 勉
保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

澤田 勉
澤田 勉
(保険アドバイザー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2020年12月01日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学までの教育費用、いくら掛かる?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 子育て・学資保険・医療保険
かわいい赤ちゃんの顔を見ていると、自然と笑顔になってしまいますよね。
赤ちゃんは、周りの人たちを幸せにする
不思議なオーラを持っていると私は感じます。

親としては、赤ちゃんがかわいいとばかり言ってはいられませんね。
しっかりと学校に通わせて、お子さまの成長を見守って
いかなければいけないからです。

学資保険(こども保険)のお問合せを受ける際に、お客様から
「学資保険の満期受取り金額をいくらにしたらいいの?」
「中学・高校入学時に保険の祝い金は必要なの?」とよく聞かれます。

では、お子さまが幼稚園に入園して大学を卒業して社会にでるまで、
一体どれくらいのお金がかかるのでしょう。
「子どもの教育資金は準備しないでもなんとかなるさ」と
軽く考えていると、進学先の入学金や授業料など、
まとまった資金の用意が間に合わず慌てることになりかねません。

まずは、子育てに掛かる教育費用がどのくらいなのか?をみてみましょう。
幼稚園から大学卒業まで掛かる費用を公立・私立を区別して
ご紹介しています。

続きは当社ホームページで詳しくご紹介しております。

また、最後に元本割れしない学資保険のご紹介をしております。